ボディ&ヘルス 【2017.06.14】

あの!人気女性お笑い芸人のヘアメイクを分析!

あの!人気女性お笑い芸人のヘアメイクを分析!

最近、若い女性芸人の活躍するお姿をよくテレビで拝見します。

その中でも特に人気でCMやドラマでもご活躍中の方といえば、

ブルゾンちえみ

さん。


(ご本人のオフィシャルTwitterより)


オトコに対する強気な発言ネタで大人気ですね!

そんなブルゾンちえみさん、ネタの面白さと同じく注目されているのが、そのインパクトのある風貌ではないでしょうか?

なかでも彼女のヘアメイクは、小学生から大人まで幅広くマネしたい人が続出!らしいです。

一度見たら忘れられない彼女のヘアメイク、今回は細かく分析してみたいと思います。


まず、彼女の芸風といえば、

強気なオンナ風(特にオトコに対して)

・バリバリのキャリアウーマン風

など、確かに世の中に結構いそうな女性像。


プラス、バブルな空気も少し醸し出しているのが、リバイバル中のバブル期スタイルとも重なるものがあります。


ヘアは、黒髪のオカッパ頭にパッツン前髪。

個性と意思の強さが現れていますね。


ではメイクをみていきましょう。


まずは

しっかりとした直線眉ですね。

ポイントは、太さ。

眉頭がいちばん太く、眉尻に行くにつれて細くなるという、二等辺三角形のような形です。

そして眉頭を実際の眉の位置よりも近づけて眉間を狭く作ってあります。

直線眉は顔の立体の丸みに反する形になるので、眉のインパクトがでます。

眉に強さが出ると、強いイメージを作ることができます。

それと眉間を狭くすることで、女性のほんわか感がなくなり、隙のないイメージに。

ブルゾンさんの場合、色を髪色より明るいブラウンにしていること、眉尻を細くしていることでこれに女性っぽさを残した仕上がりになっています。


続いてはアイメイク

お手本は海外アーティストのメイクだそうで、色の使い方やアイラインの引き方は欧米人風。

アイシャドウは立体感を出すには最適なブラウン。

丸みを出すというよりは、上まぶたに横広く入れていますね。

おそらくブラウンでもマットな質感の物を使用されているのではないかと思うのですが、ラメやパールなどでツヤ感を出すのではなく、ベースメイクやリップに合わせてマットに仕上げることでも、隙を作っていない感じがします。

アイラインのポイントは下のラインをブラックでしっかり引き、目尻は長めにはね上げることです。

ブルゾンさんは一重らしいので、上のアイラインは引いてもなかなか見えにくいのですが、下のアイラインをしっかり入れることで目元のインパクトは「大」です。アイラインのキツイイメージと、ピッチリシャツとタイトミニスカートのデキるオンナ風イメージがバッチリな気がします。


そしてリップ

赤いルージュはマット仕上げで。

ネタをされているときは、特に渋めの赤を使っているようですね。

聞いた話によると、海外セレブもご愛用の洗剤でも落ちにくいというルージュをご愛用だとか。

強めメイクの中では唯一、厚めに丸みをだして女の色気を出した形になっています。

唇は、グラマラスな雰囲気を出しやすいパーツなので、「オトコに媚びないけど勝手に寄ってくるのよ」的なアピールをしているように私には感じられます(笑)。


目元と口元の印象が強い分、チークは控えめに、あとはノーズシャドウも眉頭下から鼻の側面にまっすぐ入れて、完成です。



ブルゾンさんメイク、全部やってしまうと普段メイクにしてはインパクトが強すぎですが、どこかひとつでも取り入れてみると、現代の素敵に頑張って輝く女性たちにはお似合いなのではないでしょうか...?

よろしければ参考にしてみてくださいね!

福田 裕子
中島 真子Mako Nakashima
コラム「ボディ&ヘルス」担当

<メイクアップアーティスト(JMA認定講師)>
子供の頃から、ファッションや美容に興味があり、将来の夢は「アパレルの仕事をしたい」。
短大卒業後、念願の洋服店で販売員とし勤務。海外出張も経験するが会社が倒産し、縁あって不動産会社で働きはじめる。宅建免許取得。
しかし美容業界への思いが捨てきれず、会社勤めをしながら夜間のメイクスクールに通いはじめる。その後、会社を辞めフリーランスのメイクアップアーティストとなる。
美容師免許を取得し、現在は様々な撮影やブライダルなどのヘアメイク業、メイクアップ講師、着付師など活動中。
その他、個人サロン「cooma」にて、プロ向けメイクスクール、一般向けメイクレッスンなどを行う。最近ではコスメ好きが高じて、自らアイシャドウやリップ、チークなど、カラーコスメを中心に手作りするようになり、県内外で手作りコスメのワークショップを開催中。

[ホームページ] http://coomako.wix.com/cooma

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています