ボディ&ヘルス 【2017.11.22】

暖かくてキレイにみえる!体型別セーターのネックライン

暖かくてキレイにみえる!体型別セーターのネックライン

女性にとって冷えは大敵です。

対策としては首・手首・足首の3つの「首」を温めるよう推奨されていますね。

これからの季節、ポイントを押さえつつご自分に合ったおしゃれも楽しんで頂けるように

暖かくてキレイにみえるセーターのネックラインを体型別にご紹介させて頂きたいと思います。




首が細い・長い方の場合


ご自分の個性をいかしてタートルネックに挑戦してみましょう。

着こなしのお手本になるのはオードリー・ヘップバーン!

折り返す=ボリュームアップすることで、華奢さを自然にカバーすることができます。

一つ注意点を申し上げるなら、間延びして見えないよう伸縮性のあるものや首にフィットしやすいものがオススメです。




首が太い・短めの方の場合


逆に、このタイプの方は首まわりにボリュームを足す着こなしはオススメできません。

首が埋もれて見えやすいため、スッキリと着こなすことがポイントです。

魅せ方としては折り返さないハイネックやボトルネックなどが有効です。

ボリュームは足さず、首元のラインがスッキリ見せるように心掛けましょう。



そのほか


あまり首を覆わないオフタートルなどは防寒というよりデザイン性重視になります。

首元をゆったりと大きく見せることで顔との対比が生まれるため、小顔効果を狙いたい方にはオススメです。

あるいは首まわりがゆったりしているほうが着心地が良く動きやすいという方にも。

そのかわり、暖かいインナーを着たりカイロを肩甲骨の間や仙骨の上に貼るなどして防寒対策はしましょう。



<最後に>

全般的に、首が筒状になっているセーター類は暖かいですが脱ぎ着する際にファンデーションが付いたり型くずれしやすいものです。

お気に入りの一枚を長く大切に着続けるには、スカーフなどを被ってから着用なさるなどご自分なりに工夫なさってみてくださいね。

福田 裕子
奥村 亜紀子Akiko Okumura
コラム「ボディ&ヘルス」担当

<パーソナルカラーアナリスト・骨格診断士>
その方が生まれ持った「美」のポイントを探り、魅力的な女性として開花できるよう、「似合う」ファッションアイテムの色・デザイン・素材をトータルアドバイス。
自身が「ないものねだり」のコンプレックスで長年苦しんだ経験をもつ。骨格診断を知ったことで転機を迎え、「生まれ持ったもの」にフォーカスを当てることが健全な自己肯定感を高め、キレイへの近道につながることに気づく。
現在は、「私らしく素敵に輝きたい」と願う、福井女性を対象に診断サービスを展開。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/kaika-blog/
[ホームページ] http://www.salon-kaika.jp/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています