キャリア&スキル 【2016.10.23】

常に新規顧客を考える「対応力」の秘訣~その③~

常に新規顧客を考える「対応力」の秘訣~その③~

当社 uplan (ユープラン)は、式場さんに持ち込みやすいブライダル関連の商品を、全て自社オリジナルデザインにて販売しています。


当社の特徴は、

●ボタンひとつで注文ができるものを販売していない
(席次表の原稿などのようにご両親の名前や親族の名前まで提出してもらう商品もございます)

●大手ブライダルアイテム会社のネット販売価格の約2倍の価格設定である

というように、「安くて簡単」というインターネット通販には当てはまりません。

しかし、お問い合わせやサンプル請求のお客様からのご成約率は85%と高い数字を誇っております。


ここまでの高い成功率を上げるために、自社なりに行ってきたネット販売での工夫を簡単にまとめてみました。

前回のその②では◆自動返信ツールを使っていない!をご紹介させていただきました!

>>常に新規顧客を考える「対応力」の秘訣~その②~


今回は、インターネットのやりとりだからこそ、顔が見えないお客様だからこそ、気を付けなければならないメール・文章のやりとりをお伝えします。


◆メールでのやりとりは「お客様とメールで会話をする」ことを心がける!


基本、新郎さま(男性)とのやりとりの場合は丁寧な対応の姿勢は崩しません!フランクすぎる会話は、新婦さまがご覧になったとき逆に不信感を与えかねない場合もあるからです。
しかし、新婦さまは違います。招待状から席次表まで、数か月もメールでやりとりする事が多い新婦さまとは、メールで「会話」を心がけます。
ボタン1つで「安かったから」でご注文してくるお客様は当社にはいらっしゃいません。
「こだわりたいから!」「自分の目指す要望をカタチにしてくれそうだから!」そんな想いを抱えた方が当社のお客様なので、親身に、そして身近に感じ、気軽に相談できる業者を目指しております。


招待状からご注文し、こだわるにこだわった席次表を製作する新婦さまから受け取る最後のメールは、こんな感じのものが多いです。
「とうとうゴールが見えました~後は商品届くのを待つだけ!そして、いちはっさんとのメールもこれで最後かと思うと寂しいです~」
「ユープランさんのおかげですっごい思い通りになり、もう福井県の方に足を向けて寝れませーん(笑)」
こんなメールが飛び交います。そして私も
「後はきっちり!ばっちり!商品を発送いたしますので、どうぞご安心して今日はぐっすり寝てくださいね。花嫁さんはちゃんと睡眠とって艶々ピカピカでいてくださいませ」
と、このような感じで席次表の最終校正のやりとりをしています。


これはお客様がインターネット世代、SNS世代の年代がターゲットなので、尚更よいのかもしれませんね!
おかげ様で、遠い遠い行ったこともない県外のお客様の口コミで、ご注文に繋がったりもしております。


◆サンプル請求は即日発送、手書きのメッセージを添えて


人気のある商品、サンプル請求が多い商品は、決まっております。

ご依頼があれば常に即発送できるよう準備をしておりますので、必ずメールを受け取ったその日に発送します。

大切なのは第一印象です。

大事な大事な個人情報を渡す相手として、信頼してもらうことの最初の入り口は「対応が早い」これに尽きると思います。

そして、必ず一組一組に手書きでメッセージを添えます。


結婚式準備をしているカップルさまは、きっと様々な会社からサンプルや資料、お見積書を手にとり、じっくりと検討していることでしょう。

そんな時、ふと「ちょっと詳しく聞いてみようかな?」「メールでもう一度質問してみようかな?」

そんな気持ちになってもらえる、結婚式という特別なセレモニーだからこそ、自分たちのために力を貸してくれそうだ!と思っていただける、そんな企業でありたいと思っているからです。


実際、当社のお客様のほとんどは「対応が良かったので」「対応が早かったので」という理由から、弊社を選んで下さっております。

価格勝負では絶対に大手に勝つことはできません。シェア率などで競うつもりもありません。

ただ「私たちこんなにこだわりがあるのに、どこに頼めばいいのだろう?」そんなお客様がたどり着く場所が弊社であればいいなと思うのです。



いかがだったでしょうか?インターネット販売はそれぞれ方法も考え方も違いますので、ほんの一つの事例として参考にしていただけたら嬉しいです。

福田 裕子
市橋 友見Tomomi Ichihashi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ブライダルアイテム販売 uplan (ユープラン) 代表>
2001年結婚を機にIT・印刷・WEB関連会社を退職。子育てをしながら在宅ワーク(SOHO)にてブライダル関連の印刷物作製作を開始。2008年1月ブライダル会社uplanを設立。同9月ブライダルショップをOPENする。
グラフィックデザイナーとして19年の経験を生かし、自らが企画デザインしているオリジナル商品にて展開。2013年度には「和装婚」を意識した自社ブランド「和美WABI」を立ち上げ、現在は県内だけでなく全国からのオファーも増えている。
私生活では中学2年生の女子、小学5年生の男子の母。経営者でもある夫は、全国を飛び回る漆器会社2代目。仕事は完璧主義だが、実は自由人なクリエイター。

[公式ブログ] http://www.uplan.biz/blog/
[ホームページ] http://www.uplan.biz/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています