キャリア&スキル 【2016.11.25】

常に新規顧客を考える「対応力」の秘訣~その④~

常に新規顧客を考える「対応力」の秘訣~その④~

当社は式場さんに持ち込みやすいブライダル関連の商品を、全て自社オリジナルデザインにて、自社にしかない商品を販売しています。

そして、もちろんですが、県内外の式場さまやブライダルショップさまともお取引きをさせて頂いております。

「ブライダル」という人生に一度だけのセレモニーに必要な商品を扱っておりますので、常に新規顧客を考えなくてはいけません。


当社は、県内のお客様が直接ご来店される末端顧客への販売。

   ≫常に新規顧客を考える「対応力」の秘訣~その①~

インターネットからのご注文の全国のお客様に販売。

   ≫常に新規顧客を考える「対応力」の秘訣~その③~

そして、新郎新婦さまからご依頼を受けた、式場さま、ブライダルショップさまからのご注文と、3通りの販売方法にて日々ご注文を頂いております。


今回は、お取引先の式場さまブライダルショップさまへの対応で気を付けている事をお伝えいたします。



◆常にYESマンに徹する!


デジタル化が進む中、商売の基本はやはり「アナログ」だと思っています。式場さまからのご注文は、要は「リピーター」でございます。
繰り返し繰り返し、当社にご注文を出して頂くことは「信用と実績」以外はないと思っています。


「いちはっさん、新郎新婦さまがこんな感じがいいとご要望なんですが・・・出来ますか?」の問い合わせに私はおおよそ「NO」を言いません。

「わかりました!一度、試作してみます!少々お時間下さい!」と、その場の判断で出来るか?出来ないか?の曖昧な返事はせず、何かしらご希望に応える商品を試作し、努力をしてきました。

もう5年以上になるお取引先のプランナーさん達からは「いちはっさんに言えば何とかなるだろう!」そんな風に思っていただいております。


その実績と信用のおかげで、

「出来なくはないですがコストがかかりすぎます。ご予算内で出来る範囲で違うご提案させてもらっていいですか?」

などと答えた場合でも、

「いちはっさんで無理だという場合は、大抵どこに頼んでも無理な話ですよねぇ~。では、全てお任せします!何とか頼みます!」

このようなお返事をプランナーさまからいただきます。


何を伝えたいか?

ありがたいことに、この言葉は当社に対して絶大な信用がなければ言ってはもらえない言葉なのです。

ご注文のご依頼をいただいたとき、一瞬...できるかな???という思いが頭によぎっても、遠回しな言い方などは一切せず、「わかりました!」と徹底してきたからこそ、いただけた信用なのではないかと思うのです。

起業をして「駆け出し」の場合などは、まず、気持ちよく「わかりました!精一杯やってみます!」どうせYESを言うならば、曖昧な言い方や何か含んだ言い方をせず、気持ちよくYES!を心がけるといいのではないでしょうか。





◆向いている方向が同じであること


そして私がなぜ、プランナーさまにNOを言わず、YESを言えるのか?これは簡単な事です。

自分の喜ばせたいお客様が、プランナーさまと同じであるという事です。

プランナーさまは自分が担当している新郎新婦さまの想いを実現するために日々奮闘していらっしゃいます。

「新郎新婦さまを喜ばせたい!最高の一日にしてもらいたい!」そんなシンプルな想いが、当社も同じであるという事です。

プランナーさまが目指しているところと同じ方向を向いているからこそ「信頼関係」が生まれてくるものだと思っています。

常に新規顧客を考える対応力、色々とご紹介してきましたが、実はとてもシンプルでぶれない信念のみでございます。


「誰を喜ばせたいのか?」

この信念だけぶれなければ、自然にご注文は入ってくるのではないでしょうか?最近、ふとそんな風に思います。

福田 裕子
市橋 友見Tomomi Ichihashi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ブライダルアイテム販売 uplan (ユープラン) 代表>
2001年結婚を機にIT・印刷・WEB関連会社を退職。子育てをしながら在宅ワーク(SOHO)にてブライダル関連の印刷物作製作を開始。2008年1月ブライダル会社uplanを設立。同9月ブライダルショップをOPENする。
グラフィックデザイナーとして19年の経験を生かし、自らが企画デザインしているオリジナル商品にて展開。2013年度には「和装婚」を意識した自社ブランド「和美WABI」を立ち上げ、現在は県内だけでなく全国からのオファーも増えている。
私生活では1男1女の母。経営者でもある夫は、全国を飛び回る漆器会社2代目。仕事は完璧主義だが、実は自由人なクリエイター。

[公式ブログ] http://www.uplan.biz/blog/
[ホームページ] http://www.uplan.biz/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています