キャリア&スキル 【2016.12.23】

誰よりもHAPPYな2017年に挑戦しよう♬

誰よりもHAPPYな2017年に挑戦しよう♬

世間でも今年の漢字一文字が発表されました。『金』でしたね!
清水寺で今年の漢字が発表されるといよいよ今年も残り僅かだと実感します。


さて、そんな年末だからこそ、自分の一年間をじっくりと振り返り自分自身で今年の漢字を
一文字考えてみてはどうでしょうか?色々と振り返るいいチャンスかと思います。


私自身の漢字一文字は『成』です。

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も』のことわざの意味や、成長の『成』から『成』をいただきました。


私は2015年の年末になかなか厳しい次年度の年間目標、経営戦略を立て、元旦は静かに自分に誓った一年で始まった2016年。

やれるだけやってみたらどうなるのだ?と、会社を起こし8期目を迎え、感情や感性を重視して動く事を意識的にやめて、
腹を据え、覚悟を決めた一年をだったと振り返ります。


実は昨年の最後のコラムはこうでした。>>「己を知ると何かが変わる!そんな2016年になりますように!」

『為せば成る為さねば成らぬ何事も』とは、できそうもないことでも、その気になってやり通せばできるということです。
背伸びをした年間目標は達成しそうもない数字をあえて目標にしました。
まさに、その気になり、必ず成し遂げられると自分を信じ、信念がぶれなかった日々。
実は12月初旬、その目標は一年をかけず達成いたしました。
本気でやれば出来るのだ。そんな事を私は人生で初めて知ったような気がして、自分の成長を自分で認めました。
かなり苦しんだのか?そんな風に感じるかもしれませんが、一言でシンプルに言うと『楽しかった』のです。


すこし背伸びをした目標に対し、マーケティングや数字を元に緻密に計算し立てた戦略がハッキリしていたので、迷いや無駄がなく、頑張った分の結果を常に感じることができた、本当に楽しい一年でした。

正直私自身、そういった計算を元に計画を立てる事は苦手でした。

基本が感性と直感だけを信じてやってきたタイプでしたので、相当意識をして思考を変えていきました。

思考が変わると、目の前には全然違う景色が広がっていく・・・知らないうちに「その気」になっていたのです。


一年の計は元旦にあり。
色んな風説もございますが、要は一年の計画は年の初め(元日)に立てることが肝心という意。


2016年。あと一週間ほどで終わります。新しい年を迎えるその前に

何かひとつ覚悟が決めれる「目標」を作り、その目標を達成する緻密な計画を立ててみませんか?
ぼんやりとした気持ちだけの目標ではなく、本気の目標と計画は、その一年をとても楽しくさせます。
ただし苦しい目標は、達成したとき「楽しく」はなく「苦しい」ので注意です。


ちなみに、私は「週に一度、休肝日を作る」という...あえて週一という自分に甘すぎる目標も立ててあったのですが(笑)
達成された週はたいして楽しくもなく、我慢した日は苦しく、そして夏がやってきたその時、目標撤回しました(笑)

そんな実例もあるように、自分が本気になれる目標と計画、そして、その先に見えてくるものがワクワクすることが大切です。
そんな素敵な目標を2017年、元旦、ひとり静かに祈ってほしいな!と思います。

最後に今年一年、コラムに目を通してくださった皆さま、ありがとうございました。
皆さまにとっても、幸せで穏やかで、2017年たくさんのハッピーが訪れますように。

福田 裕子
市橋 友見Tomomi Ichihashi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ブライダルアイテム販売 uplan (ユープラン) 代表>
2001年結婚を機にIT・印刷・WEB関連会社を退職。子育てをしながら在宅ワーク(SOHO)にてブライダル関連の印刷物作製作を開始。2008年1月ブライダル会社uplanを設立。同9月ブライダルショップをOPENする。
グラフィックデザイナーとして19年の経験を生かし、自らが企画デザインしているオリジナル商品にて展開。2013年度には「和装婚」を意識した自社ブランド「和美WABI」を立ち上げ、現在は県内だけでなく全国からのオファーも増えている。
私生活では1男1女の母。経営者でもある夫は、全国を飛び回る漆器会社2代目。仕事は完璧主義だが、実は自由人なクリエイター。

[公式ブログ] http://www.uplan.biz/blog/
[ホームページ] http://www.uplan.biz/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています