キャリア&スキル 【2017.01.27】

やらないことリストを作ってみよう!

やらないことリストを作ってみよう!

はやくも2017年になり一か月が過ぎようとしています。
アリカのWEBサイトが大好きな皆さまなら、きっと今年の目標をしっかり立てたスタートを切っている方も多いと思います。

「今年一年やることリスト!頑張ることリスト」をご準備している方は多いでしょうか。

日々の生活や毎日の生活の中で「やるべきこと」を頭において仕事や家事をすることはもちろん大切ですが、それと並行して

『やらないことを決める』


というのがとても大切であり効率を上げることをご存知ですか?

「やること」ばかりに目を向けないで「やらないこと」もキッチリ頭に入れて物事をすすめていくと、より効果的であるということです。

1日は24時間しかありません。

やらないことも明確にしておかないと、結局は「アレも大事、コレも大事」となり、その結果、何もかも中途半端になってしまい、本来すべきことに集中できなくなるのです。


では「やらないこと」ってどんな事なのか。

色んな例が有名な著書の本などにもよく書かれています。


●無駄な飲み会に参加しない(次の日の仕事効率や、お財布の中身、体力温存のために)

●無駄な夜更かしをしない(ダイエットしてる人にはおススメ。長く起きてると食べてしまうからですね)

●ネットで買い物をしない(使った金額がわからなくなり、どんぶり勘定になりがち)

●苦手な人との付き合い(八方美人をやめたことで、とても人間関係がスムーズになった例も多いようです)

●毎日スーパーに行くことをやめる(無駄使いが減る、捨てる食材もなくなるという一石二鳥)

などなど日常生活のちょっとしたことでもいっぱいあるようです。


実際、私は去年1年間はとてもシビアではありますが、目標に「会社の数字」を掲げていたため、それに繋がる「やらないこと」も決めていきました。


●日中のセミナーや勉強会、イベント等に参加するのは多くても月2回まで(生産性が著しく低下する時間にもなるからです)

●紙面広告は一切載せない(お客様ターゲット層はスマホで情報を得る年代なので紙面に載せても費用対効果が見込めないため)

●納品の為に車で移動し、生産時間を減らす事をしない(数百円の送料と自分の往復1時間の対価を考えると一目瞭然)

●平日の飲み会の席ではノンアルコールで通す(翌日の頭の回転率低下を避けるため)


日々、少しだけ、ほんの少しだけやらないことにもやんわりと意識しながら「やることリスト」も実践していった結果、2016年度の決算書は「粗利率・純利益と共に増加」という結果に繋がりました。




『やらないことリスト』 『やらなくてもよいことリスト』

ちょっと考えてみると面白いかもしれません。

案外『やることリスト』や『頑張ることリスト』より実践しやすいのも事実です!

時間の使い方をスリム化して、より効果が現れるそんな2017年の幕開けになるといいですよね!


私の長女はこの春から受験生になります。『勉強することリスト』も大切だけれど『勉強しなくてもよいことリスト』も一緒に考えられると、より効果的かな?そんな風に感じています。

福田 裕子
市橋 友見Tomomi Ichihashi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ブライダルアイテム販売 uplan (ユープラン) 代表>
2001年結婚を機にIT・印刷・WEB関連会社を退職。子育てをしながら在宅ワーク(SOHO)にてブライダル関連の印刷物作製作を開始。2008年1月ブライダル会社uplanを設立。同9月ブライダルショップをOPENする。
グラフィックデザイナーとして19年の経験を生かし、自らが企画デザインしているオリジナル商品にて展開。2013年度には「和装婚」を意識した自社ブランド「和美WABI」を立ち上げ、現在は県内だけでなく全国からのオファーも増えている。
私生活では1男1女の母。経営者でもある夫は、全国を飛び回る漆器会社2代目。仕事は完璧主義だが、実は自由人なクリエイター。

[公式ブログ] http://www.uplan.biz/blog/
[ホームページ] http://www.uplan.biz/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています