キャリア&スキル 【2017.02.17】

なぜ?どうして?「why?」の替わりに使えるちょっとかっこいい表現!?

なぜ?どうして?「why?」の替わりに使えるちょっとかっこいい表現!?

Hello, everyone!! How are you doing today?
こんにちは、みなさん!わくわくEnglish!英会話講師の倉内麻衣です♪

以前、5W1Hを使って表現してみようという内容をお伝えしましたが、今回はそのうちの「why」についてとりあげてみます。

>>「自分が伝えたい気持ち」を最優先!~5W1Hを使って伝えてみましょう!~


why」は「なぜ」「どうして」というように、理由や目的をたずねるときに使いますね。

たとえば、

「Why do you like cats? (なぜあなたは猫が好きなのですか?)」

「Why do you go there?(どうしてあなたはそこへ行くのですか?)」 

というように。



実は「why」以外にも理由や目的をたずねるときに使う別の表現があります。

それは「How come」です。みなさんは聞いたことがあるでしょうか?


ほとんどの場合「Why」も「How come」も同じような意味合いになるので入れ替えができますが、文脈によっては「How come」は意外なことや驚きのニュアンスが含まれていることがあります。



たとえば「How come you didn't join the party?(どうしてパーティーに参加しなかったの?)」という文だとしたら、いかがでしょうか?


「パーティーを以前からすごく楽しみにしていたのに当日は参加しなかった」ということに驚いて相手に理由を尋ねた、という状況が考えられるかもしれませんね。



文法的に正しい文にしようとすると、「why」と「How come」のあとは語順が異なりますが、両方とも単独で使うことができます

「Why?」の替わりに「How come?」とさらっと尋ねることができたら、ちょっとかっこよくありませんか?

ただし、「How come」は日常会話における話しことばとしてよく使われる表現なので、形式的な場面では避けるようにしましょう。



How come you don't enjoy English?(どうして英語を楽しまないのですか?)
英語は勉強じゃありません!とにかく楽しく!Let's enjoy English together!!

福田 裕子
倉内 麻衣Mai Kurauchi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ビジネス英語のプライベートレッスンBizgo代表 兼 講師、星槎国際高等学校 英語講師>
福井生まれの福井育ち。福井大学 言語教育コース(英語教育専攻)を卒業後、福井に本社、全国に支社を置く一般企業に約5年勤めるが、「こどもの教育に携わりたい」という強い想いで、星槎国際高等学校の教諭として転職。
30歳を目前に、さらなる英語力と経験値アップのため、ワーキングホリデーにてオーストラリアへひとり飛び立つ。
一旦帰国後、さまざまな分野の仕事を多数かけもちしつつ、オーストラリアと日本の往復生活を数年過ごす。
その後、星槎国際高等学校の英語講師として復職。現在は、ビジネス英語のプライベートレッスン「Bizgo(ビズゴ)」として個人事業を展開し、主に大人向けの英会話個人レッスンのほか、企業や団体への出張レッスン、中高生の家庭教師などを行っている。
レッスンでは「英語は難しい勉強ではなく楽しく!」がモットー。毎回内容や趣向を変えた授業やレッスンで、生徒や受講生からは好評を得ている。


« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています