キャリア&スキル 【2017.04.07】

新年度スタート!ご挨拶の立ち居振る舞い

新年度スタート!ご挨拶の立ち居振る舞い

今週は、入学式、入社式など気分刷新、新スタートの忙しい一週間だったと思います。

本格的な春到来ですね。桜咲く美しい季節が参りました。


こんにちは、立ち居振る舞い講師の八代祐理子です。

新しい出会いが沢山のこの季節、ご挨拶の時の第一印象が本当に大切になりますよね。

第一印象が、のちのちにも影響があると知っているだけに、私は、かえって緊張してしまいすぎて困った時期がありました。

信じてもらえないかもしれませんが、実は人見知りなので、勇気がいるのです…新しい出会いは特に。

ですので、満面の笑みでご挨拶をして下さる方には、心が和みます。


同じような経験や思いをされるかたは、福井の女性には多いのではないでしょうか?

そんな私が、挨拶時気をつけていることがあります。

当たり前のことなのですが、念のためお分かちさせてください。


1.笑顔でアイコンタクト

2.沢山の人とご挨拶をするときにも、目の前にいる人にしばらくでもよいので集中すること





ときどき、挨拶をしている方に対して、斜めで軽く挨拶をされていらしゃる方をお見かけします。

挨拶をしているのに、もう次の方に意識がいってしまわれているのですね。

そういった方をお見かけしますと、お仕事やお勉強が立派でも、大変横柄な印象を受けて残念に思います。

もちろん、選挙活動や、一度に沢山の方に挨拶をされないといけない場合や、お忙しい方は難しいと思います。

仕方のないことと思えば、さほど横柄には見えません。

 

しかしながら、大変立派な方で、お忙しいのに、短くても目の前の人に集中できる方をお見かけすると、知性や品性を感じずにはいられません。

信頼できる印象があり、やはり違うなあ、さすがだなあ、美しいなあと思います。

一番感じるのは天皇皇后両陛下ですね。

素晴らしいお手本だなと常々思います。


是非皆さんも、「目の前にいる人を丁寧に」を一緒に心がけましょうね。

桜の花のような たおやかな笑顔でご挨拶していきたいですね。

かけがえのない命を生きている一人一人。

皆様のその命が活かされるように、華が開きますように、祈りをこめて。

福田 裕子
八代 祐理子Yuriko Yatusiro
コラム「キャリア&スキル」担当

<立ち居振る舞い/マナー講師>
女将であった祖母、働く女性達の姿、また良妻賢母である母の姿、バレエなどの美しい先生や先輩の姿など、女性の多面的な魅力を肌で学びながら育つ。
幼少よりクラシックバレエ、ピアノ、茶道華道、フラワーアレンジメント、テーブルアレンジメントなど学び、ブリザードフラワー講師資格を取得。
英文科卒業後、テレビ局に勤務。退職後、留学を経験。その後結婚し2児の母となる。
2011年マナー講師、立ち居振る舞い講師資格取得。2013年テーブルマナー講師資格取得。
自分を愛するように、隣人を愛する人、知性と品性が磨かれた美しい人を目標に掲げ、個人の魅力を引き出していく講座は、堅苦しくなく むしろ解放感を味わえる楽しいレッスンと評判。


[公式ブログ] http://ameblo.jp/yuriko-grace

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています