キャリア&スキル 【2017.07.21】

いろんな旅行「trip」「tour」「travel」「journey」あなたの旅行はどれですか?

いろんな旅行「trip」「tour」「travel」「journey」あなたの旅行はどれですか?

Hello, everyone!! How are you doing today?


こんにちは、みなさん!調子はいかがですか?
ビジネス英語のプライベートレッスン「Bizgo」代表 兼 講師の倉内麻衣です♪
すっかり夏ですね!暑い日々が続きますが、熱中症にはなっていませんか~?


先日、私が英語講師として勤める高校の3年生は修学旅行で沖縄へ!みんな本当に楽しそうな姿や笑顔が写真に写っていました♪
夏休みやお盆休暇などを利用して、国内や海外を旅行する予定のかたも多いのではないでしょうか?



ところで、日本語に「旅」や「旅行」ということばがあるように、英語には「trip」「tour」「travel」「journey」のように「旅行」を意味することばがいくつかあります。
これらの単語はそれぞれ微妙にニュアンスや使い方が異なるのですよ。


今回は、それぞれの単語について簡単に説明してみたいと思います。(アメリカ英語とイギリス英語で若干の違いもありますが、ここでは省略します。)




■trip
遊覧やビジネスなどのある目的のためにどこかに行って、ふたたび戻ってくるような、基本的に短期間の小旅行のことが多く、名詞として使われます。


go on a trip to ~」とか「take a trip to ~」で「~へ旅行する」となります。
例文: I'm going on a trip to Okinawa. (沖縄へ旅行をします。)


ちなみに、「出張」は「a business trip」、「修学旅行」は「a school trip」、「周遊旅行」は「a round trip」といいます。


また、これから旅行に出かける人に対して「Have a safe/nice trip!(安全な/よい旅行を!)」という決まり文句があります。日本語の「いってらっしゃい」に近い表現ですね。そして、旅行から帰ってきた人には「How was your trip?(旅行はどうでしたか?)」と尋ねてみましょう!



tour
観光や視察など、ある目的のために計画に基づいて特定の国や地域において各地を周遊して元へ戻ってくる旅行のことをいいます。


たとえば、ミュージシャンなどの「a concert tour(コンサートツアー)」や観光スポットを案内する「a tour guide(ツアーガイド)」などという表現は聞いたことがありますよね。



travel
一般的によく使われる単語ですが、遠方や海外など長期間にわたる旅行のときに、主に動詞として使われます。


例文1: I like to travel.(私は旅行するのが好きです。)
例文2: I'm going to travel to Europe for a few month.
    
(私は数ヶ月間ヨーロッパを旅行します。)



ちなみに、先ほど「trip」でご紹介した表現の「旅行はどうでしたか?」と尋ねるときに、「How was your travel?」という表現はしないので注意してくださいね!



また、「travel」はある場所から他の場所へ移動するという意味もあるので、次のような表現もできます。

例文: Planes can travel faster than trains.(飛行機は電車より速く移動できます。)



journey
基本的に、飛行機や車などの乗り物で、ある場所から他の場所への比較的長い距離または長い時間の移動や旅程という意味で、名詞として使われます。


例文: It's a two-hour train journey from York to London.
   (ヨークからロンドンまで電車で2時間です。)



また、ときには大変な思いをする旅で、必ずしも戻ってくるとは限らないものを指したり、人生における成長や進歩、教訓などの過程を比喩的に表現したりすることもあります。


ここで、私が好きなことばのひとつをご紹介しますね。
Life is a journey.(人生とは旅である。)」
簡単な英語ですが、なかなか深い比喩表現だと思いませんか?



いかがでしたか?
「旅行」ということばひとつでも、いろんなニュアンスの英単語がありますね!ぜひニュアンスの違いを意識して、いろんな英語表現を使ってみましょう!



Now, I'm thinking about traveling somewhere...Maybe around Europe?
さて、私はどこかへ旅行しようと考えていますが...ヨーロッパあたりかな~?


英語は勉強じゃありません!とにかく楽しく!Let's enjoy English together!!

福田 裕子
倉内 麻衣Mai Kurauchi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ビジネス英語のプライベートレッスンBizgo代表 兼 講師、星槎国際高等学校 英語講師>
福井生まれの福井育ち。福井大学 言語教育コース(英語教育専攻)を卒業後、福井に本社、全国に支社を置く一般企業に約5年勤めるが、「こどもの教育に携わりたい」という強い想いで、星槎国際高等学校の教諭として転職。
30歳を目前に、さらなる英語力と経験値アップのため、ワーキングホリデーにてオーストラリアへひとり飛び立つ。
一旦帰国後、さまざまな分野の仕事を多数かけもちしつつ、オーストラリアと日本の往復生活を数年過ごす。
その後、星槎国際高等学校の英語講師として復職。現在は、ビジネス英語のプライベートレッスン「Bizgo(ビズゴ)」として個人事業を展開し、主に大人向けの英会話個人レッスンのほか、企業や団体への出張レッスン、中高生の家庭教師などを行っている。
レッスンでは「英語は難しい勉強ではなく楽しく!」がモットー。毎回内容や趣向を変えた授業やレッスンで、生徒や受講生からは好評を得ている。


« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています