キャリア&スキル 【2017.10.26】

絞る勇気 捨てる勇気

絞る勇気 捨てる勇気

当社はブライダルアイテム専門店です。

お客様がご自身の結婚式で自由にこだわりを表現でき、式場さま等に持ち込みがしやすい演出商品のみを取り扱いしている会社を経営し10年が経とうとしています。


10年前、会社を立ち上げたばかりの頃はお客様を選りすぐりしてる余裕などもちろんないですし、入ってきたご依頼、舞い込んできたご依頼は、1秒後にYES。何でもさせていただきます!という姿勢を崩さずに経営していた時期がございます。
今となれば、それは全て糧になり、ノウハウになり、経験値を上げる意味で間違っていたとは思いません。
ですので、今、会社を立ちあげたばかりの方、そしてこれから何かを始めてみたいと志している方は、まず、その姿勢で勢いにのっていただきたいと思います。


しかし、経験値が上がってきたころ『やり方を変えていく』というのも、また大切です。
このやり方を変えていかないと「結局あそこの会社は何屋さんなのだろう?」という何でも屋さんになってしまいます。


有名なランチェスター戦略では、弱者が強者に勝つために『自社だけのNO,1を創る』という事を意識してやっていかなければいけませんが、
●何を頑張るかを決める
●一位になるために何を始めればよいのか!に真剣に向き合う
●やらなくていいこと、やらないことを決める
これらがハッキリと見えてくるので、まずは「捨てること」を優先的に実行するべきなのです。


何でも屋さんを目指しているのならいいのですが、がむしゃらに何でもかんでも頑張る前に「捨てる勇気」「やめる勇気」を持つことが大切なのです。





当社は、「やらないこと」を決め、また並行して「ターゲットを絞る」という事を同時進行し、抜本的にやり方を変えました。
かなり勇気がいる仕組み作りに数年前から取り組んでいますが、結果が伴ってきております。


このターゲットを設定する、マーケティングがとても重要で、「誰に自分の何の商品を買ってほしいのか?」


BtoBのように企業さま相手の場合は「どのような課題を持っている企業なのか?」「どのようなニーズを持っている企業なのか?」と、まずは自分のお客様を明確にし、そのお客様に選ばれるコンセプトを打ち出し、胸に刺さるメッセージを発信する必要があるわけです。


万人受けする商品はどんな一流企業であっても作ることはできません。

当社の場合は大手ブライダルペーパーアイテム会社のようなコストパフォーマンスには到底かないません。

●価格を比較検討し、少しでも安い商品を探しているお客様
●こだわりはなく、予算内で作れるなら何でもいいというお客様
要するに当社でなくてもよいお客様、求めていることが違うお客様から値引き依頼等があった場合、他社様でお願いします。とお断りもしております。


多少価格は高いけれど
●自分たちのこだわりを作ってくれる会社を探していた。
●テーマがある挙式だから御社にしかないこの商品でどうしても作りたい!と思っていただけた
そんなお客様のみをターゲットにしているわけです。
最近ではお客層、ターゲット層の動向を把握しておりますので、SNS等で発信していくのに面白い商品やインスタ映えする商品提供などにも力を入れております。

このように、当社のお客様の場合は、必要としているものは低価格ではなく、商品そのものやオリジナル性が高いもの、また結婚式という重要なセレモニーなのでサービスや対応の良さがお客様に求めれていることと認識しています。
そのニーズにお応えした上での少しの御値引は大変喜んでいただけます。


そう考えれば、相思相愛になれる理想のクライアント像、お客様層がはっきりと見えてくるはずです。

そしてその理想のお客様が、はっきりと見えてきたとき、更にお客様にとって満足がいくサービスを発信していけると同時に、頑張らなくていいことも見えてきます。




今年も残り2ヶ月です。来年の目標は...と頭をよぎる時期ですね!
『捨てる勇気』『絞る勇気』で来年一年を試してみませんか??

とても面白い結果につながることと私は強く思います。

福田 裕子
市橋 友見Tomomi Ichihashi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ブライダルアイテム販売 uplan (ユープラン) 代表>
2001年結婚を機にIT・印刷・WEB関連会社を退職。子育てをしながら在宅ワーク(SOHO)にてブライダル関連の印刷物作製作を開始。2008年1月ブライダル会社uplanを設立。同9月ブライダルショップをOPENする。
グラフィックデザイナーとして19年の経験を生かし、自らが企画デザインしているオリジナル商品にて展開。2013年度には「和装婚」を意識した自社ブランド「和美WABI」を立ち上げ、現在は県内だけでなく全国からのオファーも増えている。
私生活では1男1女の母。経営者でもある夫は、全国を飛び回る漆器会社2代目。仕事は完璧主義だが、実は自由人なクリエイター。

[公式ブログ] http://www.uplan.biz/blog/
[ホームページ] http://www.uplan.biz/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています