キャリア&スキル 【2017.11.17】

体調不良になったら...具体的な症状は万能単語○○で伝えてみよう!

体調不良になったら...具体的な症状は万能単語○○で伝えてみよう!

Hello, everyone!! How are you doing today?


こんにちは、みなさん!調子はいかがですか?
ビジネス英語のプライベートレッスン「Bizgo」代表 兼 講師の倉内麻衣です♪


11月後半になり、急激に冷え込むようになってきましたね。
風邪も流行ってきているようです。インフルエンザにかかった人もいるとか!


ということで...今回は、よくある体調不良に関する表現を確認してみましょう。



まずは、「疲れている」という表現はわかりますね?
そう、「I'm tired.」です。中学校の英語の教科書に出てくる表現ですね。


では、「とっても疲れてクタクタ」という状態をあらわす表現はいかがでしょうか?
もちろん「I'm very tired.」でも伝わりますが、もっとぴったりの表現があります。


それは、「I'm exhausted.」です。
読み方は少々難しいかもしれませんので、発音は電子辞書やオンライン辞書などで確認してみてくださいね。


ちなみに、「tired from~」とすると「~に疲れた」という意味になり、「tired of~」にすると「~にうんざりする」という意味になるので、使い方には注意しましょう。


例①: I'm tired from walking. =歩くのに疲れた
例②: I'm tired of waiting. =もう待つのはうんざりだ




では、次に「風邪をひいている」という状態の表現はわかりますか?
これは、「I have a cold.」といいます。


「have」はよく使われる英単語トップ3くらいに入るのではないかと思えるくらい使用頻度が高く、いろんな意味を持つ万能な単語です。
大まかには「持つ」とか「所有する」という意味ですが、状況によっては「~がある、~がいる」というような意味になることも多いですね。


他に「have」を使った体調不良をあらわす表現の例をいくつか紹介しましょう。


I have a fever. =熱がある
I have a headache. =頭痛がする
I have a stomachache. =おなかが痛い
I have a sore throat. =のどが痛い
I have a cough and a runny nose. =咳と鼻水が出る


ちなみに、「鼻水が出る」は「My nose is running.」と表現することもできます。
決して「鼻が走っている」わけではありませんよ~。


できれば体調不良になるのは避けたいところですが(笑)、もし英語を使う環境でこのような状況になったら、これらの表現を使ってみてくださいね。



そして、体調不良の友人や知人に対して気遣う代表的な表現のひとつは...
Take care of yourself!!(=お大事に!)」です!



英語は勉強じゃありません!とにかく楽しく!Let's enjoy English together!!

福田 裕子
倉内 麻衣Mai Kurauchi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ビジネス英語のプライベートレッスンBizgo代表 兼 講師、星槎国際高等学校 英語講師>
福井生まれの福井育ち。福井大学 言語教育コース(英語教育専攻)を卒業後、福井に本社、全国に支社を置く一般企業に約5年勤めるが、「こどもの教育に携わりたい」という強い想いで、星槎国際高等学校の教諭として転職。
30歳を目前に、さらなる英語力と経験値アップのため、ワーキングホリデーにてオーストラリアへひとり飛び立つ。
一旦帰国後、さまざまな分野の仕事を多数かけもちしつつ、オーストラリアと日本の往復生活を数年過ごす。
その後、星槎国際高等学校の英語講師として復職。現在は、ビジネス英語のプライベートレッスン「Bizgo(ビズゴ)」として個人事業を展開し、主に大人向けの英会話個人レッスンのほか、企業や団体への出張レッスン、中高生の家庭教師などを行っている。
レッスンでは「英語は難しい勉強ではなく楽しく!」がモットー。毎回内容や趣向を変えた授業やレッスンで、生徒や受講生からは好評を得ている。


« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています