キャリア&スキル 【2017.12.01】

12月のいろいろ

12月のいろいろ

今日から、12月に入りました!

早いものですね。師走とは、どなたがつけたのでしょうか?

本当に忙しい月です。


ご訪問下さりありがとうございます。

立ち居振る舞い講師の八代祐理子です。


12月といえば、先ずお歳暮ですね。

ほとんどの方は、11月中にご準備はお済みだと思いますが、まだの方は、早めになさるとよいかと思います。

クリスマスや、年末年始に召し上がって頂きたいものを贈りたい方も多いと思います。

ですがクリスマス以降、特に年末年始にお届けをお考えの方は、ちょっと気を付けていただきたいのです。

なかには帰省をされたり、ご旅行に行かれる方もいらっしゃいますので、万が一、生ものなどを贈られる場合は、予め相手の方のご予定をお伺いすることをおすすめいたします。


その次は、年賀状やクリスマスカードです。

こちらも11月中に御用意されていらっしゃる方も多いかと思います。

最近は、メールでのご挨拶も多くなって参りましたが、海外へのクリスマスカードの場合は、特に早めに出さなければいけませんね。

お子様がいらっしゃる方は、学校へ懇談に行かれたり、小さなお子様の場合はクリスマス会をされたり、プレゼント、クリスマスケーキ、お年玉のご準備(新札やポチ袋の準備)などを冬休み前までに終わらせたいものです。




家の中のことに目を向けると、11月の終わりよりクリスマスのものを飾る方が多いのではないでしょうか。

わが家は、玄関ドアにリース、お玄関に作ったプリザーブドフラワーのツリー、室内にリースや、木製のツリー、オーナメントなどを飾って雰囲気を出します。

以前まで、ツリーに電光、ツリースカートの上にプレゼントや、アドベントカレンダーなど飾っておりました。

子供が幼い時には本物のもみの木を飾っていたこともありましたが、もう大きくなったので、今年から片付けのしやすい木製のツリーに変えました。

クリスマスが終わったら、すぐにお正月に切り替えです。

ドアにも、リース調しめ縄、お花もお正月用に活け変えます。

おせちの準備もしなければいけません。

お重や、お屠蘇の準備、お餅の準備、お菓子の用意などなど、26日から28日に済ませたいものです。

29日は、縁起が悪いので、お正月の準備やご挨拶は避けます。

31日も、「一夜飾り」といわれますので、避けましょう。




ということで、何かと忙しい年末。

大掃除は、12月に入ったら、できれば11月から少しづつやりたいものですね。

乾杯をすることも多いと思います。

グラスは当てずに、ちょっと上げて目を合わせて、乾杯!

今年もありがとうございました。

来年、皆様にとって、素晴らしい一年となりますようお祈りいたしております。

福田 裕子
八代 祐理子Yuriko Yatusiro
コラム「キャリア&スキル」担当

<立ち居振る舞い/マナー講師>
女将であった祖母、働く女性達の姿、また良妻賢母である母の姿、バレエなどの美しい先生や先輩の姿など、女性の多面的な魅力を肌で学びながら育つ。
幼少よりクラシックバレエ、ピアノ、茶道華道、フラワーアレンジメント、テーブルアレンジメントなど学び、ブリザードフラワー講師資格を取得。
英文科卒業後、テレビ局に勤務。退職後、留学を経験。その後結婚し2児の母となる。
2011年マナー講師、立ち居振る舞い講師資格取得。2013年テーブルマナー講師資格取得。
自分を愛するように、隣人を愛する人、知性と品性が磨かれた美しい人を目標に掲げ、個人の魅力を引き出していく講座は、堅苦しくなく むしろ解放感を味わえる楽しいレッスンと評判。


[公式ブログ] http://ameblo.jp/yuriko-grace

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています