アリカルチャー 【2015.03.28】

大人も子供も大好き☆「だるまちゃん」

大人も子供も大好き☆「だるまちゃん」

こんにちは!アリカルチャーメンバー薮下智子です。
もうすぐ春ですね。春の休日に小さいお子様連れでもOKのおすすめスポットをご紹介します。

今回は越前市にある「かこさとし ふるさと絵本館 砳(らく)」です。

字面だけ見ていると「『かこさとし』ってなに?」と思われるかも。
「かこさとし」は人名で「加古里子」。絵本作家さんなのです。
みなさん、子供時代に必ずと言っていいほど「だるまちゃん」絵本シリーズを読んだことがあるのではないのでしょうか? このシリーズの作家さんです。


実はこの加古さん、越前市出身。そのご縁で、子どもから大人まで絵本に親しめる施設として、
"かこさとし ふるさと絵本館「砳(らく)」"が2013年にオープンしました。

館内には、いろいろな作家さんの絵本・紙芝居がおよそ3,200冊もあり、かこさとしさんが描かれた絵の複製原画や絵本原画の複製画などが展示されています。
2階建ての1階は大型ぬいぐるみ「だるまちゃん」がお出迎えしてくれる「えほんのへや」と、家族で寝転んで絵本が読めたり、昔のおもちゃや変身グッズがある「あそびのへや」があります。
「あそびのへや」は映画上映ホールとしても使用できます。



2階は、「もとのえをみるへや」で絵本の複製原画や関連資料を展示されています。
私が訪れた時には福井の豪雪を想起するような、かこさんの絵本「ゆきのひ」の複製原画が展示されていました。
館外にはだるまちゃん達キャラククターの遊具もあり、お天気のいい日には楽しく遊べそうです。



大人になった今も、自分の子供を通してお気に入りの絵本と再会する。なんとなく素敵ですよね!
もちろん、私みたいに大人が1人でゆっくり館内を見て回るのもおススメしますよ。
そんな絵本館の詳細はこちら!

**************************************************************
かこさとし ふるさと絵本館 砳(らく)
住所:福井県越前市高瀬1丁目14番7号
電話番号:0778-21-2019
営業時間:10:00〜18:00
定休日:毎週火曜日、国民の祝日の翌日、年末年始
料 金:入館料 無料
アクセス:JR武生駅から徒歩約32分/北陸自動道武生I.Cより車で9分
駐車場:有
Eメールアドレス:raku@city.echizen.lg.jp
**************************************************************

Staff
薮下 智子Tomoko Yabushita
コラム「マイライフ」担当

<ライフオーガナイザー/ファイナンシャルプランナー>
女子会セミナー「福井お片付け倶楽部」を主宰。自分に自信を持ってご機嫌な毎日をおくるヒントを提案している。おもに、少人数制(4~5人)でカフェなどを利用し、「お片付け」「マネー」「時間」等、各テーマに沿ってセミナーを開催。勉強だけではなく、仲間・友達作りの場としても人気がある。
夫両親と同居し、大学生・高校生の3人息子の子育てに奮闘中。ペットはオス猫3匹と、計7人と3匹の家族構成。目印はオレンジ色の車。自宅に田んぼもある。日本史大好きな歴女。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/yabuchan1111/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています