おいしい時間 【2016.09.27】

飾り巻き寿司でHAPPY★Halloween

飾り巻き寿司でHAPPY★Halloween

もう既に、街中はHalloweenであふれていますね。
ディスプレイやお菓子、そしてコスチューム…
色々なものがオレンジ色に染められています。
ちょっと仮装願望が出てきちゃいますね★

今日はちょっと早いですがハロウインのお弁当をご紹介いたします。
ハロウインといえばジャック・オ・ランタン☆
顔の部分はケチャップで味付け、色付けをしています。
今回は、目と鼻とカボチャのヘタはキュウリを使っています。
もちろん他の食材でも大丈夫です。
そして口はかまぼこを使ってみました。

ハロウイン 飾り巻き寿司

とってもボリューム満点の巻き寿司になっております♪

そしてこちらは可愛いお化けちゃんの飾り巻き寿司です。
白いご飯とゆかりご飯で作っています。
お顔などはカットしてから海苔やチーズで作っています。
こちらは、我が家の子も作れる内容です。

ハロウイン 飾り巻き寿司

いろんな表情を作れば、それだけで楽しいお弁当になります。

そしてオカズもちょっとアレンジしてみましょう♪

ハロウイン 飾り巻き寿司

いつも作る卵焼きもお顔を海苔と枝豆でちょっとハロウイン風。

ハロウイン 飾り巻き寿司

ウインナーだってキャンディ風に変身☆



☆今回のキャラ弁アイテムレシピ☆

【ウインナーでキャンディの作り方】

1.ウインナを2本用意します。
ハロウイン 飾り巻き寿司

2.両端を少し切り落とします。丸くなっているものが4個できましたね。
ハロウイン 飾り巻き寿司

3.2個を三角に切り落とします。
ハロウイン 飾り巻き寿司

4.残りの2個を揚げパスタで丸くくっつけます。
ハロウイン 飾り巻き寿司

5.3で切り落とした2個を揚げパスタでくっつけます。
ハロウイン 飾り巻き寿司

6.完成☆
ハロウイン 飾り巻き寿司

いつものウインナーもちょっとアレンジするだけでも、可愛くなります。
特別に買わなくても、いつもの材料で出来ますよ。
運動会や遠足シーズンでお弁当の機会も多いかと思います。
是非作ってみてくださいね。

今年はハロウインパーティーしたいな~~♪
トリック・オア・トリート!!



福田 裕子
田中 友美Tomomi Tanaka
コラム「おいしい時間」担当

<キャラベニスト&シフォンナー>
子供が幼稚園に通い始めたのをきっかけに「キャラ弁作り」を始める。
『簡単・可愛い・食べやすい』お弁当をモットーに、みんなが笑顔になるお弁当を作りを心掛け、様々なキャラ弁コンテストに応募。多数の賞を受賞するという実績を持つ。
キャラ弁の楽しさ、お弁当を見て喜ぶ顔がみられる嬉しさを感じて欲しいと、各地でキャラ弁教室を開催。最近は趣味のシフォンケーキも好評でケーキの注文や、ケーキ教室も開催している。
小学3年生の男の子、小学4年生の女の子の母。

[ホームページ] http://pukupuku-tomo.jimdo.com/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています