おいしい時間 【2016.11.22】

とろ~りとろける生シフォンケーキ★

とろ~りとろける生シフォンケーキ★

今朝起きると、津波警報が出ていてとてもビックリしました。
今でも東日本大震災が起きた時の衝撃は忘れられません。
当時、子どもたちは小さくて覚えていないようでした。
それだけ時間が経過したということですが、復興も進んでいないところもあるようです。
そんな中の今回の地震と津波。
どれだけの方が不安な思いをされたのでしょうか。
1日でも早く、心穏やかな日が訪れますように…



さて、今回ご紹介するのは『生シフォンケーキ』★

私自身も初めて作ってみました!
コンビニやケーキ屋さんでもご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。
ふわふわのシフォンケーキの中に生クリームを入れたものを生シフォンケーキといいます。
いつものシフォンケーキより薄力粉を減らし水分を増やして、いつもより低温で焼くことで、しっかり焼き上げるのではなく、よりしっとり口どけの良さを重視しました。

生シフォンケーキ

焼きあがったら粗熱を取り、横から生クリームを入れます。


生クリームが溢れそうになるまで、たっぷりと★

生シフォンケーキ

粉砂糖をちょっと降りかけてオシャレをして出来上がり!
カットしてみるとこのような感じです。
しっとりシュワ~なシフォンケーキと生クリームがとっても美味しいです。

お口の中で、とろ~りとろける食感♡
昨夜味見をしてしまった私は、ペロリと食べてしまいました…

今回は紅茶のシフォンケーキで作ってみましたが
色々なフレーバーやクリームを楽しめそうです。
クリームも中に入っているので、デコレーションするよりも楽だし、お遣い物にもいいですね。
またレシピも固まりましたらご紹介したいと思います。


福田 裕子
田中 友美Tomomi Tanaka
コラム「おいしい時間」担当

<キャラベニスト&シフォンナー>
子供が幼稚園に通い始めたのをきっかけに「キャラ弁作り」を始める。
『簡単・可愛い・食べやすい』お弁当をモットーに、みんなが笑顔になるお弁当を作りを心掛け、様々なキャラ弁コンテストに応募。多数の賞を受賞するという実績を持つ。
キャラ弁の楽しさ、お弁当を見て喜ぶ顔がみられる嬉しさを感じて欲しいと、各地でキャラ弁教室を開催。最近は趣味のシフォンケーキも好評でケーキの注文や、ケーキ教室も開催している。
小学4年生の男の子、小学5年生の女の子の母。

[ホームページ] http://pukupuku-tomo.jimdo.com/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています