おいしい時間 【2017.06.27】

夏にさっぱりレモンのシフォンロール

夏にさっぱりレモンのシフォンロール

福井でも、梅雨入りしているようなそんなお天気が続いていますね。
ムシムシ・じめじめとなんだか苦手な時期です。
そんな気分もスッキリさわやかにできるように!
今回はさっぱりと酸味のあるレモンシフォンのレシピをご紹介いたします。



【さっぽりレモンシフォンのレシピ】


*材料*

薄力粉   80g(2回 振るっておいてください)
卵白     4個
卵黄     3個
砂糖 ①  20g
砂糖 ②  60g
レモン汁  60g
サラダ油  40g



*作り方*

1、卵黄を泡立て器で溶きほぐし、砂糖②20gをよく混ぜます。

2、1にレモン汁60gとサラダ油40gを入れてよく混ぜます。

3、2に薄力粉80gを、「の」の字が書けるほどまで、よくまぜます。

4、卵白をハンドミキサーで泡たててメレンゲを作ります。途中3回に分けて砂糖②60gを入れます。
 ※ボールを逆さにしても落ちてこない程度まで、しっかりを泡立ててください。

5、3の卵黄のボールに4のメレンゲの1/3を入れて、ゴムベラでよく混ぜます。
 ※ここでは泡がつぶれても良いので、とにかくしっかりと混ぜてください。

6、5に4の残りのメレンゲを入れて、泡を潰さないように下からすくいながらよく混ぜます。
 ※メレンゲが残っていると空洞になってしまうので、しっかりと混ぜてくださいね。

7、6を型に流しいれて焼き上げます。予め余熱しておいたオーブンで160度40分。

8、焼きあがったら、逆さまにして5時間以上は冷やしてから型から外してください。


今回の写真は、同じレシピでロールケーキを作ってみました。
ロールケーキの時には、ロールケーキの鉄板に流しいれて180度で20分焼いております。
さっぱり酸味のあるラズベリーやブルーベリーを添えて、マンゴーソースもかけてみました。


私も大好きなレモンのシフォンケーキです。
ぜひ作ってみてくださいね★





福田 裕子
田中 友美Tomomi Tanaka
コラム「おいしい時間」担当

<キャラベニスト&シフォンナー>
子供が幼稚園に通い始めたのをきっかけに「キャラ弁作り」を始める。
『簡単・可愛い・食べやすい』お弁当をモットーに、みんなが笑顔になるお弁当を作りを心掛け、様々なキャラ弁コンテストに応募。多数の賞を受賞するという実績を持つ。
キャラ弁の楽しさ、お弁当を見て喜ぶ顔がみられる嬉しさを感じて欲しいと、各地でキャラ弁教室を開催。最近は趣味のシフォンケーキも好評でケーキの注文や、ケーキ教室も開催している。
小学4年生の男の子、小学5年生の女の子の母。

[ホームページ] http://pukupuku-tomo.jimdo.com/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています