おいしい時間 【2017.10.23】

簡単子どもも喜ぶハロウィンなデコスイーツ&シャカシャカクッキー

簡単子どもも喜ぶハロウィンなデコスイーツ&シャカシャカクッキー

ハロウィンも間近に迫ってきましたね。

当日は仮装を考えてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、パーティーも盛り上がることまちがいなし!

しかも簡単にできるデコスィーツをご紹介します。


まずはシフォンケーキの生地で作ったシフォンロールを可愛くハロウィン風にしたものです。



黄色のかぼちゃのシフォンロールにチョコペンでお顔を描いて、かぼちゃの皮を素揚げしたものを刺して、ジャックオランタン風にしました。



黒色のシフォンロールは竹炭パウダーを混ぜ込んであります。
白のチョコペンでお顔を描いて、黒のチョコペンでお耳を描いて黒猫ちゃんにしました。
しっぽも付けたら可愛かったかも★



青っぽいシフォンロールは紫芋を練りこんでいます。卵白を混ぜると紫色が青色に変色するんです。
これは紫芋のアントシアニンという色素がアルカリ性の卵白と反応するからだそうです。
こちらは、チョコペンでお化けを描いて、マーブルチョコをジャックオランタン風にしたものを貼り付けてみました。

ちょっとしたひと手間ですが、このちょっとした可愛さも子供受けがいいようですよ。



そして今回はもう1つシャカシャカクッキーの作り方をご紹介します。

シャカシャカクッキーとは、ステンドグラスクッキーの進化系で、振るとシャカシャカ音が鳴るように作られたお菓子です。

(ステンドグラスクッキーとは、クッキー生地に穴をあけ砂糖や砕いた飴を入れて焼き、ガラス窓のようになったもの)

難しそうに見えて、じつは結構簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


【シャカシャカクッキー】


1.クッキーをお好きな形で焼きます。その時真ん中はくりぬいておきましょう。


2.もう少しで焼きあがるという時に、真ん中の穴が空いているところに砕いた飴を入れて続けて焼きます。


3.飴が溶けるまで焼き、焼きあがったら完全に冷まします。

 冷蔵庫などで冷やし、飴の表面がねちゃねちゃしないようにしましょう。


4.完全に冷めたら、焼いたクッキーの半分の数に写真のようなアラザンなどを飴の部分に入れます。


5.アラザンを入れた方のクッキーにチョコを塗ります。


6.残っているクッキーを上に重ねて、くっつけます。


7.6の表にチョコペンやアイシングで模様や顔を描いたら出来上がりです。


8.いろんなバージョンが作れそうです。


子ども達がシャカシャカ鳴らして遊ぶ姿が目にうかびますね。

もうすぐハロウィン、みんなが喜んでくれるようなお菓子を作ってみませんか?

福田 裕子
田中 友美Tomomi Tanaka
コラム「おいしい時間」担当

<キャラベニスト&シフォンナー>
子供が幼稚園に通い始めたのをきっかけに「キャラ弁作り」を始める。
『簡単・可愛い・食べやすい』お弁当をモットーに、みんなが笑顔になるお弁当を作りを心掛け、様々なキャラ弁コンテストに応募。多数の賞を受賞するという実績を持つ。
キャラ弁の楽しさ、お弁当を見て喜ぶ顔がみられる嬉しさを感じて欲しいと、各地でキャラ弁教室を開催。最近は趣味のシフォンケーキも好評でケーキの注文や、ケーキ教室も開催している。
小学4年生の男の子、小学5年生の女の子の母。

[ホームページ] http://pukupuku-tomo.jimdo.com/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています