おいしい時間 【2014.08.26】

『日本酒×イタリアン 夏のマリアージュ』 イベントを開催いたしました!

『日本酒×イタリアン 夏のマリアージュ』 イベントを開催いたしました!

8月22日(金)  

alica発のイベント、『日本酒×イタリアン 夏のマリアージュ』を開催させていただきました!
今回の会場となったのは、福井市 高木の『Trattoria La Cala トラットリア ラ・カーラ』さんです。



ことのきっかけは初夏に向けて書いたalicaのコラム、
「日本酒デビューの貴女にも!初夏におすすめの福井の地酒」

この記事を読んだalicaスタッフさん、そして読者の方から「あのお酒が飲んでみたいんだけど・・・」
との声が寄せられたことからでした。

それならば!ということで、女性向けにたくさんの種類を少しずつ、お料理に合わせて楽しもう!!
という企画です。


城山シェフと最終打ち合わせをしながら、グラスの準備中の写真。


こちらが今回のメニューです。


 
【乾杯】 黒龍 「吟のとびら」
今夜のお酒との出会いが、みなさんにとって新しい「とびら」を開けるきっかけになりますように。

  
・前菜のサラダ仕立て
 
こちらには真名鶴酒造の「美雨rose」を
直前まで、どのお料理問わせようかを一番迷ったお酒。
落ち着いた香りにほのかな甘っずっぱさが、ドレッシングのヴィネガーをやわらかく包んでくれます。

 
  ・三重県産 岩ガキ
  
ラ・カーラさんでこの季節と言えば!!!の岩ガキ!
日本酒に合わないわけがない(笑)
個人的に好きな組み合わせだったので 白岳仙の「純米吟醸 奥越五百万石」

  ・じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース
 with 梵「ゴールド」
一見、一番合わせ難そうなチーズ(しかもゴルゴンゾーラ)×日本酒
でも!今回一番「合うー!!」と驚かれ、喜んでいただいたのがこの組み合わせです。
芳醇なお酒のうま味が、チーズとクリームをふんわりとまとめて引き立ててくれます。
なんと、チーズの盛り合わせを追加でオーダーされた方もいらっしゃるほど(笑)


  ・鴨のロースト バルサミコソース
 
合わせたのは 常山「純米吟醸」(写真がなくて残念)
吟醸酒ながらしっかりボディのある常山さんのお酒。
香りの余韻にオレンジのような含み香を感じるので、赤身のお肉とも合うのではないか・・・とセレクト

  ・チョコレートを使ったデザート

こちらと合わせたのは・・・門外不出のシークレットなお酒。当日参加された方だけの秘密(笑)
氷温(-2℃)の冷蔵庫でゆっくり7年間ねかせた熟成酒です。
最後まで日本酒では女性にはきついかな・・?と思ったものの・・・
「これ、飲めちゃいますねー!!」と意外におかわりが多かった(笑)


今回、事前に同じ料理をいただきながら、当日用にセレクトしたお酒を実際にいろいろ合わせてみました。
直前まで提供の順番を迷ったりしましたが、自分が思う以上に料理との組み合わせを喜んでいただき、本当に嬉しく思いました。


     今回のお酒たちと、一枚だけ撮れた城山シェフ

そして、自分が「この組み合わせは・・・ちょっとないだろうな」と考えていたものが、以外に合うと教えて頂いたり
お客さまから新しい発見もいただきました。本当にありがとうございます。

そう、楽しみ方はひとつじゃない。



キリッと冷えてすっきりとした印象のお酒も、少し温度が緩むにつれて、味わいや香りが立ってきます。
時間とともに「本来の表情」が見えてくる、とでも言いますか。

人も同じで、会が始まったころには”よそ行き”の顔だった皆さんが(その、シュッと背筋が伸びた感じも、もちろん素敵です)
時間とともに表情が和らぎ、隣のテーブルの方とのお話も弾み、お店の空気全体が楽しく表情を変えていくのを感じていました。

楽しい、美味しい表情が、私にとって何よりのご馳走でした。
同じ時間を共有してくださった参加者のみなさま、ありがとうございました!


今後も折に触れ、またこのようなイベントを開催したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



福田 裕子
久保田 桐子Kiriko Kubota
コラム「おいしい時間」担当

<ふくい地産地消コーディネーター/野菜ソムリエ>
福井県立大学 経済学部卒業後、一般企業に就職するが、「食の大切さを伝えたい」との思いから退職。伝統郷土料理や地元生産者とのやり取りを学ぶ。
その後、カフェのキッチンシェフとして、開店立ち上げから飲食メニュー全般を手がける。地元食材を使っての商品開発や、ホテル、レストラン、飲食店へ福井の食材を使ったレシピを提案。『禅野菜そうす』や『海幸山幸せんべい』などを手がける。
2012年、創業100年になる鯖江の久保田酒店4代目と結婚。老舗酒店の若女将となる。
現在は野菜ソムリエ、フードコーディネータとして、執筆や講演も多数。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/kiripaulownia/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています