おいしい時間 【2015.09.01】

『日本酒×イタリアン☆夏のマリアージュ』イベント報告☆

『日本酒×イタリアン☆夏のマリアージュ』イベント報告☆

8月28日(金)

日本酒をイタリアンと合わせて楽しんでみようというイベント 『日本酒×イタリアン 夏のマリアージュ』
昨年に引き続き福井市 高木の『Trattoria La Cala トラットリア ラ・カーラ』さんとコラボさせて頂き、第2弾を開催させていただきました!

今回は乾杯の前に少しだけ日本酒セミナー
「日本酒ってそもそもなんぞや?」と言う話や、味わいや香りのタイプと合う料理の傾向、贈り物に選ぶ際のちょっとしたポイントなど、知っていると日本酒選びがすこーし簡単になるんじゃないかな?という話を。




こちらがメニューです。

今回のお料理と合わせてみたいお酒の組み合わせはたくさんあったのですが、厳選の5本+1本
全体的にすっきりした味わいのものになりました。



【乾杯】 越州 「弐乃越州」
正統派「淡麗辛口」の一杯で、キリッとしたスタート。

・前菜の盛り合わせ


盛り合わせなのでどんなお料理でも合うように、うま味もありながらすっきりキレのよいお酒と。


・三重県産 岩ガキ with 白岳仙 「純米吟醸 涼純辛口」


今年もやっぱり岩ガキ!!そして合わせるのも安定の白岳仙!
この日はオリーブオイルソムリエの中辻美紀さんという女性が参加してくださり、岩ガキをさらに美味しく引き立てるオリーブオイルをかけながら、各テーブルを廻ってくださいました。



質のよいオリーブオイルはフレッシュなオリーブ果実のジュース。
意外に思われるかもしれませんが、オリーブオイルと日本酒は結構相性がいいのです。
フレッシュな風味を増したカキの旨味&白岳仙の爽やかな香りと旨味が相まって、口の中いっぱいに広がります。


・鮎のコンフィ― with 緑川 「雪洞貯蔵酒 緑」


新潟・魚沼の雪洞貯蔵庫で半年寝かされた、名前の通り”緑”を思わせる若々しい香りのお酒と、アユ。
アユ釣りの太公望でにぎわう清流の、川面を吹き抜ける風のような組み合わせ。


・夏そばのニョッキ トマトとモッツァレラのソース
with 梵「無濾過生原酒」 お好みで氷を浮かべてロックに


ここで少し華やかな香りのお酒を。
福井県産 夏そば粉を使用したニョッキと、トマトとチーズの優しいコクのあるソース。
華やかながらしっかりうま味のあるお酒なので、ソースに負けることなくふくよかな広がりのある組み合わせに。



・仔羊のロースト with 九頭龍 「純米」


今年4月からスタートした、黒龍酒造の「九頭龍」シリーズ。
この「純米」はすっきり清楚な香りに品のよいうま味とほのかな酸味、ラム肉特有の香りをきれいに包み込み上品に調和してくれたはず。


そしてデザートにも!

・チョコレートのテリーヌとバニラジェラート
with 福千歳「蜜醂酒」

飲むためにつくられた「みりん」 バニラにもチョコにも合う!

実は今回、一番試していただきたかったお酒でもあり、どのような反応があるか一番ドキドキしていたのがこの『蜜醂酒』
ほんの少しの量に氷を一つ浮かべて。お好みでレモンを絞っていただきました。

最初は「え?みりん・・・?」と訝しげな方もいらっしゃいましたが、一口飲んで「あれ?おいしいですね!」と
さらにレモンを絞ってからの反応が思った以上に好評でした!


福井でつくられる唯一の「みりん」、コクのあるキレイな甘さのお酒です。
梅酒のように気軽に飲んでくださる方が増えるといいな。




今回もいろいろな感想をいただき、新しい発見もいただきました。本当にありがとうございます。

イタリアンの雰囲気を壊さないよう、お酒もワイングラスで冷たい温度で提供、が基本でしたが、お料理によってはぬる燗の温度でもまた違ったおいしさを感じて頂けるかもしれません。
そう、楽しみ方は一つじゃない。

今後もいろいろな趣向で日本酒を楽しんでいただけるよう、企画していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。
 


*・゜゜・*:.。..。.:* イ ベ ン ト 情 報 ! ! *・゜゜・*:.。..。.:*


旬の秋酒 × 福井の食  秋の地酒フェスタ 2015



9月に入り、この季節ならではのお酒「ひやおろし」が出てくる時期になりました!!
今年も月刊ウララ編集室さん主催の地酒フェスタが開催されます!

28の蔵元さんのひやおろしほか約80種類の地酒を無料で飲み比べできる、地酒好きさんにはとってもお得なイベント
また、和洋幅広いジャンルの11の飲食店が地酒に合うおつまみや一品料理を販売しています。
(ラ・カーラさんも出店(^^))

秋の味覚と共に秋のお酒を ぜひ足を運んでみてください!

イベントの詳細はこちらから → → → 旬の秋酒×福井の食 秋の地酒フェスタ

福田 裕子
久保田 桐子Kiriko Kubota
コラム「おいしい時間」担当

<ふくい地産地消コーディネーター/野菜ソムリエ>
福井県立大学 経済学部卒業後、一般企業に就職するが、「食の大切さを伝えたい」との思いから退職。伝統郷土料理や地元生産者とのやり取りを学ぶ。
その後、カフェのキッチンシェフとして、開店立ち上げから飲食メニュー全般を手がける。地元食材を使っての商品開発や、ホテル、レストラン、飲食店へ福井の食材を使ったレシピを提案。『禅野菜そうす』や『海幸山幸せんべい』などを手がける。
2012年、創業100年になる鯖江の久保田酒店4代目と結婚。老舗酒店の若女将となる。
現在は野菜ソムリエ、フードコーディネータとして、執筆や講演も多数。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/kiripaulownia/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています