GOKAN -五感- 【2016.07.02】

雨と花

雨と花

美しいアジサイが目に眩しい季節となりました。
数日前になりますが1年の折り返しとなる6/30には、全国各地で半年間の身の穢れを祓う意味と、残りの半年の無病息災を願う夏越の祓(なつごしのはらえ)という慣わしがありました。



「茅の輪」といわれる茅草で作られた輪を神社の鳥居の下に飾り輪をくぐる「茅の輪くぐり」を行うもので、福井でも神社の前を通ると大きな茅の輪が飾られていて、それを見ると1年ももう折り返しだなぁと清らかな気持ちになります。
近頃は神社だけでなく店の玄関に作りつけている光景も目にします。
そして迎えた7月。



このコラムが皆様のお手元に届くのは7/2(土)のころ。
主婦にとっては、洗濯物の乾きが悪いこの時期特有の、しとしと雨が降る梅雨の空を眺めつつ、早く夏の太陽に会えないものかしらと思うこともしばしば。
二十四節季では6/21~7/6は「夏至」。日本は北半球に位置するため一年で最も日が長く、冬至のころと比べると昼の長さは5倍ほど長くなるといわれています。
日本にいると日照時間がそれほど長くないので日が長いという感覚を忘れてしまいがちですが、着実に季節は夏に向けて歩みを進めているというわけです。
この季節は月の満ち欠けにたとえるなら「満月のような」、の表現が適しているかもしれません。
四季の中でも最も陽気が満ちるバイオリズム。気持ちを高揚させてくれる趣味や楽しみに没頭すると心身の気が充足します。とはいえ月経周期以外でも骨盤が緩みやすい時期。骨盤に連動して頭蓋骨も緩むため、いくら楽しいからといって仕事や遊びのスケジュールを詰め込みすぎて無理をしてしまうと、骨盤や頭蓋骨に緊張をもたらすため後々の不具合につながります。
一日の終わりにのんびり湯船につかったり、緩んだ骨盤のバランスを左右整えながらインナーマッスルを鍛えるストレッチや運動を、ゆっくりゆったり体になじませていくことをおすすめします。
人の体は自然と連動し影響しあっていることから、梅雨の湿度に伴って体も浮腫みがち。
体の声に耳を傾けることを怠ると顔の浮腫みや深いほうれい線を秋以降に持ち越すことになります。
適度に利尿作用のある食材をとりながら気を補う旬の野菜や果物、肉や魚、うなぎなどの食材をバランスよく食卓で取り入れていくことが大切です。
夏至から数えて11日目は半夏生。
福井は焼き鯖を、関西では稲がタコの足のように八方に力強く根付きますようにという願いをこめてタコを食べます。
季節の風物詩にも地域性があって、なんとも面白いものです。


面白いといえば、
今年のSalon LAKSHMI(サロン ラクシュミー)は「FLOWER(フラワー)」をテーマにさまざまなワークショップを企画しています。



アロマテラピー検定等を展開する公益社団法人 アロマ環境協会ではアドバイザー、インストラクター、セラピストの資格にプラスしてアロマハンドセラピストとブレンド技術に特化したアロマブレンドデザイナーという専科の新設が7月に決まっています。
これらを学ぶためにクリアしなければならない条件がアロマテラピーアドバイザー資格を取得することであることから、サロンではアロマテラピー検定試験に対応した短期集中講座として「魔法のアロマテラピー基礎講座」と題して、楽しくアロマテラピーを学ぶ講座を開講しています。検定合格率は現在100%。
検定合格はもちろんのこと、植物の花や葉、枝や心材、樹脂を蒸留するなどして得られた精油を活用するために必要な基礎知識を学ぶことは日々の暮らしにちょっとした豊かさをもたらしてくれます。
また、検定対応講座だけでなく企業ともコラボして、暮らしにいかすアロマテラピーワークショップも展開しています。

①「アロマテラピーの基礎を学ぶ講座(魔法のアロマテラピー基礎講座)」
■日時:7/28(木)13:30~
■場所:福井市内(詳細はお申込み後、個別にご連絡いたします)
■受講料:25,000円(受講料・テキスト2冊・検定対応精油ミニサイズ20本分全て込み)
申し込み後のキャンセルは材料発注の兼ね合いからお受けできません。
今回は受講料を最少にさせていただく兼ね合いから振り替え日も設けません。ご了承ください。

■お申し込みお問い合わせはこちら
<内容>独学でも充分とることができる検定&アドバイザー資格ですが、アロマテラピーを初めて学ぼうとするとどこから手をつけていいかわからない、何を覚えていいのかわからないというお悩みにぶつかります。
そこで、楽しく基礎を学びながら勉強のコツや覚えるポイントをレクチャーしていく時間です。
改訂版新テキスト対応。



また、トヨタ70周年を記念して福井トヨタサンドーム南店では7/16、17、18日に1日20名限定で講座をします。
内容はアロマテラピーの基礎知識や香りのメカニズムを学びながら世界でたった一つのオリジナルディフュザーを製作するというもの。
リードディフューザーはリードといわれる木製のスティツクで香り成分を吸い上げ、空間に拡散させるルームフレグランスで、電気や火を使わずゆっくりやさしく香りが広がることから近年人気です。
目的に合わせて精油をブレンドする楽しみを味わっていただければと考えています。
参加無料。
お問い合わせは

福井トヨタサンドーム南店

TEL:0778-23-3355まで。



②「和菓子職人に学ぶ季節の生菓子作りと、花香芳しき自然農法の緑茶をめでる会」
■日時:8/1(月) 14:00~
■場所:福井市内(詳細はお申込み後、個別にご連絡いたします)
■金額:3,000円
※画像はイメージであり当日は季節に合わせた数種の生菓子を製作いたします
■お申し込みお問い合わせはこちら



③そしてまだ福井ではあまり知られていない、透明のゼリーの中にきれいなお花を作りこむ、見た目も美しく、食べてもおいしいフラワーゼリーの世界。
「ゼラチナ・アーティスティカ」「フラワーゼリーケーキ」とも呼ばれ、南米発祥のスイーツです。
こちらは
「花茶を楽しむ茶会とあわせてフラワーゼリー製作体験」
■日時:8/10(水) 14:00~、8/11(木祝) 10:00~
■金額:4,800円
■場所:福井市内(詳細はお申し込み後にご連絡いたします)
■お申し込みお問い合わせはこちら
■レッスン規約(一部):Salon LAKSHMIオリジナル技術によるワークショップのため、受講内容の録画・録音は禁止です。
また、レッスンで使用したデザイン、レシピ、テキストの複写、転記、模倣は禁止しています。
受講していない第三者へレッスン内容やノウハウを漏らす行為や作り方がわかる写真の掲載を許可なく行うことを禁止しています。
個人教室主催者の方は事前にご連絡いただき、このクラスを受講したことをプロフィールや製作物の画像に明記することを条件に受講を可としています。
他、詳細に関しては受講冒頭でお伝えいたします。



今後はこのほかに、バタークリームやアイシングシュガー、和菓子でおなじみの餡を使って花絞りを学ぶ講座も開催します。
皆様にとって「気が満ちる」、そして「心華やぐ」ワークショップになるようますますつとめていきたいと思っています。お楽しみに。

道廣 喜子Kiko Michihiro
「GOKAN」担当

<Salon LAKSHMI(サロン ラクシュミー)代表/料理家・美容家>
公的機関の医療者として精神科とNST分野に携わりながら、インファント(乳幼児)マッサージや世界各国の美容技術、アロマテラピー、美容食学、薬膳インストラクターといった美容と食にまつわる国際ライセンスを多数取得。
様々な知識を軸にサロン・スクールを立ち上げ独立する。
『生まれてから死を迎えるまで、医・美・食の調和がとれたサービスと知識の提供』をコンセプトに 広い世代に向けた香育・食育・触育の講演活動、専門学校にて解剖生理学・栄養学講師をつとめる。飲食店やイベントにおけるフードスタイリングやディレクション、空間デザインをてがけるほか、メディアにてレシピ提供やコラムの執筆もおこなう。
不定期開催されるワークショップは即時満席となる人気の企画となっている

[公式ブログ] http://ameblo.jp/lakshmi-aroma/?frm_id=v.jpameblo
[ホームページ] https://www.facebook.com/pages/Salon-Lakshmi/544086015710084?__mref=message_bubble

« 記事一覧へもどる
カテゴリ
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています