GOKAN -五感- 【2016.10.07】

ぐうたら主婦と15分

ぐうたら主婦と15分

またひとつ歳を重ねることができました。
1年前の同じ頃のコラム「シンプル、模索中」では、40歳という節目を迎えたことで、シンプルな暮らしを模索しようとする想いを綴りました。
そして医療の業界で仕事をしていることもあり「老い」というテーマで今後のライフスタイルを見据えて暮らしていくことの大切さ「歳を重ねていく、ということ」について考えることが多くなった1年でもありました。
女性創業チャレンジ塾の講師をさせていただいた中で、好きなことを仕事にする本質を受講生の皆様と考えたのですが、人生もそれと少し似ていて 生き生きのびのびと生活するためにはビジョンや思考をシンプルに整理整頓して、ときには芯のある計画を立てることも大切ですし、その計画がうまくいかなかった場合も即座に切り替えや対応ができる柔軟性が必要だとあらためて感じるわけです。
柔軟といえば、この年齢になると心や思考だけではなく身体の柔軟性も必要不可欠です。
身体が硬いと数十年先に転倒したり排尿にトラブルを抱えたり活動が狭まったり寝たきりになったり。まだまだ遠い未来のことだと思いがちですが、若い頃からの積み重ねが未来をつくっているということを、病院で仕事しながら痛感します。
とはいえ、私は生来の怠け者で飽き性。コツコツ毎日努力することをつい怠ってしまいます。反省を繰り返すものの幼い頃からの悪しき習慣や性格というものはなかなか改善されません。
そんなグウタラな自らの性格を逆手に取った良い方法を模索した結果が、
「15分プログラム(自称)」。



10年前からヨガに親しんできましたが、真面目にレッスンを受けていた頃は、スタジオで先生の御指導があれば60分や90分の長時間でも頑張ることができても、ちょっと子育てや仕事に忙しくなるとスタジオに行くことに気が重くなりそのうち行かなくなり。かといって家で同じことができるかというとヨガなんて後回し。日常の記憶にも残らないような煩雑な家事に追われ そのうち疲れ果てて寝てしまい、罪悪感という名の心の檻が積もっていくわけです。これは語学の勉強や家事育児、読書など様々な場面でぶつかること。
「今日もまたできなかった」という事実のみを自分に残すのは良くないので、飽き性の私でも暮らしに追われる主婦の私でもなんとか隙間時間として確保しやすい15分だけ頑張ってみることを繰り返しています。
片付けも掃除も朝15分あればそこそこ綺麗になりますし、できない日は15分×1セット、やっているうちにもっととできると思えた日は15分×数セット。
語学の勉強も寝る前や車に乗っている15分だけ。
ヨガは自己流だと効果が期待出来ないので良質なDVDの力を借りて15分。気づいた時にできるようにPCやプレーヤーに常にセットされています。



おすすめなのはモデルのSHIHOさんのヨガBOOK、ショートバージョン。
常日頃から私と違って体を動かして長い時間をかけて筋トレをしている夫がこれを横目で観て、簡単そうだと真似をして私の横でやってみたところ、普段使う筋肉や体の部位と違うことに気がついて思いがけない達成感を得たという 我が家では伝説のDVDです。時間と気持ちの余裕がある時は60分バージョンもおすすめですが、15分達成するだけで心身ともにリフレッシュするので私でも続けることが出来ています。
NHKの朝の連ドラを15分毎日見ることは出来る私。その後に体をちょっと動かして仕事に出かけるのがようやく定着しはじめつつあります。もしできなくても15分ならお昼の休憩時間や夜に振り替えもしやすいこともメリット。



こつこつと努力を続けることが苦でない方は4週間毎日少しずつステップを踏んでいくこちらや、



月経周期に合わせたプログラムが秀逸なこちらはいかがでしょう。朝・夕5分や夜15分のショートバージョンも収録されています。




15分なら自分の時間を確保できる。そんな前向きな気持ちやリフレッシュのための一区切りが、心と体を支えてくれます。
お試しあれ。

さて、15分プログラムを繰り返しているとダラダラとなんとなく時間を使っていた行動が効率化されることに気づきます。
そうすると、これまで見出すことが出来なかった「ちょっと空いた時間」を作ることができます。
子供が学校に行っている間の空いた時間に身軽に1人、車でのんびり遠出ドライブすることが私の御褒美時間の一つです。
お気に入りは山中エリア。我が家から30~40分車を走らせれば到着する距離にもかかわらずちょっとした旅気分が味わえます。
今回御紹介するのは今年9月にopenした「山羊パン」









その名の通りパン屋さんです。置いてあるパンの種類は決して多くないのですが国産小麦をはじめとしたこだわりの素材と天然酵母を使って丁寧に作られた、翌朝でももっちりきめ細やかななパンを焼いています。小さな店舗は早朝の開店を心待ちにした近所の老若男女や遠方から噂を聞いて駆けつけたお客様で賑わい、お昼すぎには売り切れてしまうほどです。ごはん党の私も、この山羊パンの美味しさには感動しました。
味わい深いパンに出会ったら、美味しいハムやソーセージが欲しくなります。少し足を伸ばせるなら能美市にある「GALIBIER(ガリビエ)」というシャルキュトリー(Charcuterie:ハム、ソーセージなどの食肉加工品とそれらを製造販売するお店の総称)をのぞいてみてください。





静かな里山で、ヨーロッパの伝統的な製法技術を守りつつ、地元の風土に根ざしたお店づくりをしているところが魅力です。
GALIBIER(ガリビエ)のすぐ向かいには9月21日にopenしたばかりの「農家レストラン&チーズケーキ専門Sorriso」というユニークなお店もあります。







イタリアの農家レストランをイメージして作られたお店ですが、何がユニークかというと可愛い山羊がいること。



癒されます。

ドライブが終わったら、学校や仕事から帰ってきた家族と美味しいパンやソーセージをつまみに今日1日の出来事を語らう。



また明日からも主婦業、頑張れそうです。

道廣 喜子Kiko Michihiro
「GOKAN」担当

<Salon LAKSHMI(サロン ラクシュミー)代表/料理家・美容家>
公的機関の医療者として精神科とNST分野に携わりながら、インファント(乳幼児)マッサージや世界各国の美容技術、アロマテラピー、美容食学、薬膳インストラクターといった美容と食にまつわる国際ライセンスを多数取得。
様々な知識を軸にサロン・スクールを立ち上げ独立する。
『生まれてから死を迎えるまで、医・美・食の調和がとれたサービスと知識の提供』をコンセプトに 広い世代に向けた香育・食育・触育の講演活動、専門学校にて解剖生理学・栄養学講師をつとめる。飲食店やイベントにおけるフードスタイリングやディレクション、空間デザインをてがけるほか、メディアにてレシピ提供やコラムの執筆もおこなう。
不定期開催されるワークショップは即時満席となる人気の企画となっている

[公式ブログ] http://ameblo.jp/lakshmi-aroma/?frm_id=v.jpameblo
[ホームページ] https://www.facebook.com/pages/Salon-Lakshmi/544086015710084?__mref=message_bubble

« 記事一覧へもどる
カテゴリ
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています