GOKAN -五感- 【2017.06.02】

名古屋1人散歩~後編~

名古屋1人散歩~後編~

早いものでもう1年の折り返しとなる6月。
先月に引き続き 名古屋1人散歩、後編です。
仕事で名古屋にきているので、まずそちらのスケジュールありき。
仕事終りが流動的で時間が全く読めないのでお店の予約は取らずに動くという行きあたりばったり散歩です。
けれどこれはこれで思いがけないお店と出会えたり、ユニークな場所に偶然たどり着いたりする「ささやかな冒険」は楽しいものです。


さてさて冒険前には腹ごしらえが必要。
ということで早めのランチは re:Li に行ってきました。



地下鉄鶴舞線大須観音駅から徒歩8分。
ぼんやり公園を眺めているうちに通り過ぎてしまいそうになる隠れ家カフェです。
管理栄養士とフードスタイリストが栄養バランスを考え、和食、フレンチ、イタリアン、アジアンテイストなど世界中のインスピレーションを程良くミックスすることでヘルシーなのに飽きさせないメニューに仕上がっています。
例えば日替わりランチの1品、豆乳仕立ての揚げ出し豆腐は 優しい中にも丁寧にひかれた鰹と昆布の出汁がきいているので、化学調味料を全く使わずとも 旨みをしっかり感じることができます。
「特別な日の特別なお店ではなく、日常の中の特別でありたい」というコンセプトのお店のメニューやスタイリングは、家でも再現してみたくなる工夫が随所に散りばめられていて参考になります。

おなかも満たされたところで、てくてく歩いてカロリー消費をしようと 覚王山商店街 へ移動しました。


庭園ギャラリーいち輪  は満席なので今回は通り過ぎて、木造、築50年以上のアパートを改装して作った若手アーティスト達の秘密基地、覚王山アパート へ。



ショップ、ギャラリー、アトリエ、レンタルスペース、事務所などが入っていて雑多な感じがユニークです。




閑静な住宅街にある 日泰寺 揚輝荘 を抜け



中国茶専門店「L'O-Vu」




その後、「えいこく屋紅茶店」 で紅茶とスパイスを購入。




「珈琲&キッチン ひらき」 の行列を横目に、



白い食器だけを扱うお店 「sono」 をのぞいたり。

歩いているうちにまたおなかがすいてきたので飛び込みで入った 「BISTRO La Plume」(ビストロ・ラ・プリュム) が思いがけず大正解だったり。



まだ食べるのか私。つる屋の店先では しょうゆ味のみたらし団子を食べながらお店の方や通りすがりの観光客の皆様と談笑。



カロリーを消費するどころかさらに充填してしまったので今度こそ 覚王山マップ を片手に散策してみることにしました。



このMAP、お店の紹介だけではなく街並みの中にある小さな景色の描き方が可愛くて、そのスポットを探しながら歩いているうちに覚王山を一周できてしまうのです。
例えば
「見上げれば鳥?」




「民家で鳥かご発見!」


「東山動物園の観覧車が見えるよ」




「見えた!」



という具合。
福井でも日常の景色をこんなふうに切り取ってMAPにしてみたら、どんな場所も素敵な観光地になるだろうなと想像がふくらみます。




仕上げは、人気の行列店 「ちいさな菓子店fika.」 へ。
スウェーデン語で「休憩する」という意味の店名にならってケーキを買って一服します。タルトが有名ですぐに売り切れてしまうのですが、重厚な味わいのクグロフもおすすめです。



タルトがなくなってしまったと失望せず、焼き菓子も楽しんでみてください。

覚王山散策を終えたら




月の荘
アナログライフ で質のいい古着の着物を見たりそのときどきで開催している展示を堪能。




締めは安定のB級グルメ「中華台湾料理 味仙」本店で台湾ラーメンを食し、無事帰路につきました。




マンホールも名古屋らしい....








☆「女性創業チャレンジ塾」受講生募集

好評をいただきました昨年度に引き続き、公益財団法人ふくい産業支援センターが開催する「女性創業チャレンジ塾」の募集を開始しました。
しかも昨年に比べ豪華な研修までプラスされています。
私が起業する時にこんな企画があったらどんなに心強かっただろうかと羨ましくなる内容です。
僭越ながら私も講師のひとりとして皆さんと共に歩んでいく時間にしたいと考えています。
起業を目指す女性、定員8名で実施します。
興味のある方はご検討ください。


昨年の参加者の方からこのような感想を頂き、またこれを機会に自身のこれまでの夢や活動をより具体的に掘り下げて、見直し、プランを作成することで飛躍されています。


・夢は必要だけど夢物語では実現できないとわかった。
・先生方が真剣に向き合ってくださったことに感動した。
・無料であることがもったいないくらい。出会いは大きいです。
・あまり考えたことのなかったことを考える機会になれたことは良かった。
・内容の濃い4日間。正直時間が足らないくらい濃い内容だった。
・初日は何も考えられずどうしてよいかわからなかったが、日がたつごとに考えも定まってよかった。
・自分と自分がしたいことを見つめ直し、可能性について考えることができた。
・数字的なことが甘かったことに気が付いたので、今一度見直します。
・現実をみること、考え方の原点を指導してもらった。

(前年度受講者のアンケート内容を一部抜粋。)


✩詳細HP
✩Facebookイベントページ





☆6/16(金)18:30~20:00
Fukui Food Concier『 暮らしにいかす薬膳 』にて講演を担当します。


薬膳の基礎的な学びをぎゅぎゅっと凝縮した講演内容と、薬膳理論をもとに大津屋さん福井新聞さんと何ヶ月もかけて打ち合わせと試作とを繰り返した薬膳タコライスをご試食いただけます。
家で食事をするときに役立つ食材分類表も配布資料としてご用意しました。
この機会にぜひ薬膳の扉を開けてみてください。

お申し込みは
0776-57-5151
もしくは
fukubuku@fukuishimbun.co.jp
まで よろしくお願いします。
※SNSのメッセージやコメントでは受付ができませんのでご了承ください。






☆フラワーゼリー体験レッスン
90本以上の花弁を作るツール(道具)の中からお好きな形のものを選んでいただき、華やかなフラワーゼリーを作ります。
ツールバイキングはこのサロンならでは。

「フラワーゼリーってなんだろう?」

「気になっていたけど近くで教えてもらえるところがなかった」

「不器用だけど作れるかしら?」

そんな疑問や不安もきっと楽しく解消されるはずですよ。


【日時】  6/18(日)14:30~ 残席2名
     6/19(月)14:30~ 残席1名

【場所】 福井市内(詳細は参加者の方に個別に御案内)

【料金】 4,500円

【持ち物】 エプロン・手拭きタオル・必要に応じて保冷バッグ&保冷剤
お申込み後のキャンセルはできません。代理の方を立てていただくかキャンセル料全額が発生します。必ずスケジュールをよくご確認いただきお申し込みください。


※お申し込みに際し必ずBlog末尾のレッスンポリシーを御一読ください。

道廣 喜子Kiko Michihiro
「GOKAN」担当

<Salon LAKSHMI(サロン ラクシュミー)代表/料理家・美容家>
公的機関の医療者として精神科とNST分野に携わりながら、インファント(乳幼児)マッサージや世界各国の美容技術、アロマテラピー、美容食学、薬膳インストラクターといった美容と食にまつわる国際ライセンスを多数取得。
様々な知識を軸にサロン・スクールを立ち上げ独立する。
『生まれてから死を迎えるまで、医・美・食の調和がとれたサービスと知識の提供』をコンセプトに 広い世代に向けた香育・食育・触育の講演活動、専門学校にて解剖生理学・栄養学講師をつとめる。飲食店やイベントにおけるフードスタイリングやディレクション、空間デザインをてがけるほか、メディアにてレシピ提供やコラムの執筆もおこなう。
不定期開催されるワークショップは即時満席となる人気の企画となっている

[公式ブログ] http://ameblo.jp/lakshmi-aroma/?frm_id=v.jpameblo
[ホームページ] https://kikokitchen.amebaownd.com/

« 記事一覧へもどる
カテゴリ
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています