山内喜代美のコラム 【2015.11.01】

女性が憧れる「カッコイイ女」

女性が憧れる「カッコイイ女」

先日お会いしたこの方。
女性経営者のなかで「デキル女」としての評判も高い女性です。
まず初めに感じたことは、何においても「早い」ということ。
いつ食事するか、何時にどこのお店にするか、メニューの中から何をオーダーするか。
「う〜ん、どっちにしようかな〜」など、一度も言わないのです。

仕事についてうかがっていてもそうでした。
「相手の気持ちを考えると、一刻も早い方がいい。それは、自分に頼んでくるということはそれだけ相手が困っていることだと思うから。まずは、相手の思いに応えること。」
相手のことを考えたら、結果としてすべてがスピーディーになっていた、ということです。
しかも「何歳になってもビキニを着ていたい」という、自分のボディラインにも厳しい姿勢に、思わず「カッコイイ」とうなってしまいました。

もうひと方はこの女性。
先日、友人の自宅で石窯料理を頂きました。
彼女は料理をつくるところから、会話と時間と空間を楽しませてくれ、できあがった料理から順番にご馳走してくれました。
「私は、心と体が喜ぶものを届けたい。それで相手が喜んでくれている顔を見るのが大好き」
食材一つ一つの自然の味を生かし、手間暇かけて料理すると、提供できる人数も限られ、効率も良くないでしょう。しかし、普段の生活の中にある”好きなことをとことん”まで極めて、ついにフードプロデューサーとして活躍しているその姿勢に、なんともいえない「かっこよさ」を感じました。

背筋が伸びてしっかり前を向いている人、周りの人を応援できる人、素直な人、自分で決めることができる人、自分と違う意見にも共感できる人、精神的に強い、プラス思考など…カッコイイ女性の条件はいろいろありますが、私はこれまでにお会いした「カッコイイ」女性に共通していることがあります。

それは自分の想いに「自信を持っている」ということでした。
「自分に自信がない」と思っている人はたくさんいますよね。
でも「自信」というものは自然にできていくものではないのです。
「自信」は自分で作り上げていかなければ生まれないものなのです。
それは、自分が信じていることを”がんばりぬいた結果、やり続けた結果”として得られるもの。
ですから彼女たちに「自信」があるとすれば、それには周りの人々を納得させる『軌跡』があり、それが「自信」になっているのです。
もし、あなたがまだその途中であるとしても、けっして焦る必要はありません。
あなたが困難にも負けず、やり続ける姿そのものが「カッコイイ」のです。
そう!「カッコイイ女」は生き様そのものがかっこいいのです。

山内 喜代美Kiyomi Yamauchi
alica-アリカ- ナビゲーター、今月のトーク担当

<株式会社ドリームワークス代表取締役/企業研修講師・人材育成コンサルタント>
福井県内で企業研修・個人コンサルティングを行う、株式会社ドリームワークスを経営。
20歳で日本生命職域営業部入社。26歳にて女性部下6人の育成リーダーとなり、全国グランプリ規準を獲得。出産を機に退職し、人材育成の会社に入社。2年後(株)ドリームワークスを立ち上げる。研修は、幹部研修ほか経営理念の構築、リーダー養成、目標設定などを実施し、講座数は1年間で196講座、のべ2,342人が受講。クライアント企業は、業種・業界を問わず幅広く、研修実績は200社を超える。個人のブランディング・起業支援もサポート。
県内の女性向け情報誌にて毎月コラムを執筆。「幸せキャリア術」「子供が育つ魔法の習慣」「中堅はツライよ!働きウーマン応援塾」など幅広い年代の女性から絶大な支持を得ている。
私生活では、高校2年生と小学5年生の男の子の母。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/spf-dream
[ホームページ] http://dreamworks-seminar.co.jp/

« 記事一覧へもどる
カテゴリ
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています