山内喜代美のコラム 【2015.12.05】

あなたを極める「独り時間」

あなたを極める「独り時間」

最近、「女子会」がとても増えていますね。
そもそもこの女子会の語源は、ある飲食店の「女性向けのパーティー企画」が社会現象になったもの。2010年の流行語にも選ばれました。

もともと女性は社会的立場が弱く「集団」になることで、社会の強者に立ち向かってきました。
この状態が「女性は群れる」と言われる所以(ゆえん)でもあります。
でも、「群れる」のは何も女性だけではありません。男性でも集団の中に所属することを好む人もいます。
「集団に属する」ことには大きなメリットがあります。
それは、目的を同じにする人たちとの情報の共有や交換ができ、
自分が発言する機会やフィードバックも得られるということです。

でも、いつも「集団」の中にいると、よくないこともあります。
女性は「周囲との調和」を何より大切にしているので、たいてい相手のペースに合わせることになります。女性は「極める、ズバ抜ける」ことを嫌がるもの。
しかし、何かを達成しようと思えば、相手に合わせることなく「自分のペース」で物事を進めることが大切になります。
あなたが、何かを達成したいのであれば、ひたすら自分と対話する「独り時間」が必要なのです。
今の自分より前進することを望んでいる人は、孤独と向き合う「勇気」が必要です。
それはすなわち、「新しい自分になる」とても価値ある時間なのです。
自分の時間を目的に応じて使い分けてください。


①目的が同じで、心が解放できる仲間との時間を持つ。
リラックスし楽しめる大切な時間、情報の収集・交換ができる

②自分を高めていくためのステップアップの時間
レベルの高い人たちとの交流。少々のお説教も覚悟し、自分の課題を見つける

③自分の方向を定めていく独りの時間
自分と対話し、最終決定・決断をしていく時間。
将来の方向、計画を立てる


最近は社会も少しずつ変化し、女性の発言が影響を持つようになりました。
ほんの少し勇気を出して独りで考える時間を持ってみませんか?
きっと、新しいあなたになるアイデアが生まれますよ。


山内 喜代美Kiyomi Yamauchi
alica-アリカ- ナビゲーター、今月のトーク担当

<株式会社ドリームワークス代表取締役/企業研修講師・人材育成コンサルタント>
福井県内で企業研修・個人コンサルティングを行う、株式会社ドリームワークスを経営。
20歳で日本生命職域営業部入社。26歳にて女性部下6人の育成リーダーとなり、全国グランプリ規準を獲得。出産を機に退職し、人材育成の会社に入社。2年後(株)ドリームワークスを立ち上げる。研修は、幹部研修ほか経営理念の構築、リーダー養成、目標設定などを実施し、講座数は1年間で196講座、のべ2,342人が受講。クライアント企業は、業種・業界を問わず幅広く、研修実績は200社を超える。個人のブランディング・起業支援もサポート。
県内の女性向け情報誌にて毎月コラムを執筆。「幸せキャリア術」「子供が育つ魔法の習慣」「中堅はツライよ!働きウーマン応援塾」など幅広い年代の女性から絶大な支持を得ている。
私生活では、高校2年生と小学5年生の男の子の母。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/spf-dream
[ホームページ] http://dreamworks-seminar.co.jp/

« 記事一覧へもどる
カテゴリ
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています