マイライフ 【2016.12.22】

荷物の少ないオンナ

荷物の少ないオンナ

旅行に行くときの荷物、あなたはどんな感じですか?

キャリーバッグでコロコロと引っ張る?
大きめのバッグを肩にかけて?
背中にリュック?

女子というのは日常でも荷物が多いモノ。

それが旅行に行く、となれば尚更多くなりそうですね。
そういえば、独身時代に社員旅行でびっくりしたことがありました。
既婚の男性社員でしたが、1泊2日の旅行にセカンドバッグを1つ。中には下着類だけ、とのこと。
女性ではなかなかこんな身軽にはいきません。うらやましい限りです。

女性の荷物を思いつくままに挙げてみると・・・
スキンケアグッズ、メイク道具、ヘアケアグッズ、翌日着る服。

もしかしたら当日の部屋着や靴、ドライヤーにヘアイロンまで…?
書き連ねただけで、ずっしりと重みを感じそう。

でもちょっと待ってください。

これだけのたくさんの荷物、全部使っていますか?
ほんの1~2日なら「使わなくても大したことのないモノ」や「工夫次第で無くても済むモノ」はありませんか?



次は旅行ではなく、日常の暮らしの中で考えてみるとどうでしょう?
どこにも持っていきはしなくても、だからこそ家の中にはたくさんのモノがあることでしょう。
必ずどこの家にも「使わないモノ」「無くても済むモノ」があるはず。
年末大掃除をきっかけに見直してみることもいいですね。

でも、実は私のおススメはお正月にする片づけです。

今年のお正月は洋服の見直しをしました。
わが家のお正月は、子供達も大きくなったということもあり、家族でお出かけもせずとても静かです。

いつもの食事の用意もおせちのおかげで少し楽になります。世の中の動きも通常よりゆっくりになるのでちょうどよい機会になりました。

ちなみに「正月早々家事をするのはあまりよくない」という説もありますが、「どうせ全くしないわけにもいかないし、自分のやりたいようにしよう」と私は気にしない派です。


今月のタイトル「荷物の少ないオンナ」は私のお気に入りの本に出てきたセリフ。

そんな自分を目指して日々精進していきたいものです。

だって、どう考えても「荷物の多いオンナ」よりもカッコいいでしょ?

福田 裕子
薮下 智子Tomoko Yabushita
コラム「マイライフ」担当

<ライフオーガナイザー/ファイナンシャルプランナー>
女子会セミナー「福井お片付け倶楽部」を主宰。自分に自信を持ってご機嫌な毎日をおくるヒントを提案している。おもに、少人数制(4~5人)でカフェなどを利用し、「お片付け」「マネー」「時間」等、各テーマに沿ってセミナーを開催。勉強だけではなく、仲間・友達作りの場としても人気がある。
夫両親と同居し、大学生・高校生の3人息子の子育てに奮闘中。ペットはオス猫3匹と、計7人と3匹の家族構成。目印はオレンジ色の車。自宅に田んぼもある。日本史大好きな歴女。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/yabuchan1111/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています