マイライフ 【2016.12.25】

少食で若返る!?

少食で若返る!?

こんにちは ファスティングインストラクターの太田由起子です。


突然ですが

あなたは、今、何歳ですか?  

あなたの、カラダは何歳ですか?

実年齢は変えられませんが、カラダ年齢は変えられます!  

そう!若返りができるのです!

若返りの科学的根拠なるものも実際にはありますが、ここではそういうことではなくて、実生活での若返りを考えましょう!


若いころは平気だったのに・・・そんな言葉、口にしていませんか?

化粧したまま寝ても次の日のメイクはのったのに・・・

寝なくても(睡眠時間が短くても)平気だったのに・・・

食べなければ体重は減ったのに・・・

階段を一気に駆け上がれたのに・・・

朝の目覚めがすっきりしない

疲れがとれない

胃がもたれやすい、肉が食べれなくなった、お酒が弱くなった


「あるある~」そんな言葉が聞こえてきそうですね。

分かりやすく言うとこれらはまさに老化です!

体の中の新陳代謝が落ちてる証拠。つまり、体の代謝酵素が減っているということなんです。


では、なぜ代謝酵素が減ってしまうの?


私たちのカラダの酵素は、生まれた時がMAXで、年齢とともに減っていきます。

それに加え、今の食事は非常に消化にエネルギーを使う内容が多いものばかり。

1日3食食べると、それを消火吸収するときに必要なエネルギー量は、42キロ強のフルマラソンするのと同じくらいと言われています。

つまりそれだけ大量の消化酵素が使われている状態なのです。

年齢とともに体内酵素は減り、食べ過ぎていると消化に酵素が使われ、よって代謝酵素は活動できず・・・

さらに、食べている物が添加物や加工品、お肉、乳製品やジャンクフードなど悪玉菌のえさになるものが多いと、あなたの腸は悪玉菌優位になり、カラダでは必要な酵素が作られにくくなります。

そんな状態が良いわけありませんね。



新陳代謝を良くするためには、代謝酵素を増やす事が重要です。

新陳代謝を上げるには『運動』と思う方も多いと思いますが、実は『運動2割、お食事8割』。

もちろん運動も大事ですので、将来寝たきりにならないためにも、筋肉はちゃんとつけないとだめですよ。


そこで、代謝がおちたな~と感じる方は、まず食生活を見直してみましょう。

食べ過ぎていませんか?

忙しいを理由に、ついつい簡単なものに手がいってませんか?

食べないことで消化のエネルギーを節約し、かわりに代謝にエネルギーを使うことができるのです。

つまり、1日2食や1日1食、ファスティングは消化吸収エネルギーを治癒排毒エネルギーに換えるのです。

その結果、体がクリーニングされ、血液がキレイになり、血液がきれいだと細胞も活性化され、お肌も体も自然に元気になっていくのです。

まさに、自分でできる若返りの方法!


12月はクリスマスや忘年会、お正月・・・何かとお誘いが多いと思います。楽しむ時は楽しんで、締めるときは締めましょう!

2017年、新しい1年を気持ちよく、元気に過ごすためにも少食生活、ファスティングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

福田 裕子
太田 由起子Yukiko Oota
コラム「マイライフ」担当

< エステ&ヒーリングサロン ANELA(アネラ)>
TBC(東京ビューティーセンター)13年勤務。その後独立し、エステ&ヒーリングサロン「ANELA(アネラ)」を設立。
エステセラピスト ・ファスティングインストラクター ・AEA上級認定エステティシャン ・AEA認定美容脱毛エステティシャン ・英国オーラソーマ社認定 プラクティショナー アドバンスコース終了・パーソナルプレゼンテ-ション スキルコース終了 ・エンジェルカードセラピストなど、様々な資格を習得。
「深く繋がっているカラダとココロ。本当の美とは、何か」自分の人生を生きることをテーマに、体の中から健康であること、一人一人がその人らしく輝く人生を生きることを提唱している。20年のエステティシャンの経験と実績、さらに酵素栄養学を学び、腸活を通したカラダの中からの健康、そして食に対する意識改革などのアドバイザーとしても活躍中。多くの女性から支持を得ている。私生活では3人の子供の母。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/anela522/
[ホームページ] http://anela-hs.com/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています