マイライフ 【2017.01.16】

新しい年がスタート ~素敵な年輪を刻むには~

新しい年がスタート ~素敵な年輪を刻むには~

新しい年がスタートしましたね! 今年も素敵な年輪を刻んでいきましょう!


実は、このコラムの原稿を書いているのは12月。

東京へ向かう電車の中です。

北陸の冬空はどんよりしていて、どこか寂しく悲しくなり、気分も沈みがち。

ふっと・・。窓の外を見たらこのあと晴れていくらしく、霧が立ち込めていました。


濃い霧の向こうには何があるかしら・・・?

迷い込んだ闇の向こうには何があるかしら・・・・?


新しい年をワクワクの気持ちで迎えられましたか?


もしかしたら、何かを立ちきれずモヤモヤのままの人や、大きな悩みを抱えたままで「新年っていっても、普通に新しい日が来ただけじゃない」、そんな気持ちで新年をスタートした人もいるかもしれません。

誰もがいつも必ずハッピーとは限らない。


もしかしたら、新しい日は毎日必ず来ると思っていませんか?

常にあなたの周りの人が元気にいると思っていませんか?

朝が来ることが、あなたも周りの人も元気でいることって、当たり前じゃないんです。


5年前、ある病気になり緊急手術・入院をしました。

それまで普通に生活していることが、当たり前だと思っていました。

前兆もなく、突然やってきたことは、交通事故に会うかのように本当に突然。


人生の終わりはいつ来るかわかりません。

私ももしかしたらこうしてコラムを書いていられなかったかもしれない。

そう思うと、少々の悩みもそれほどのものではなく、

他人の目も気にならなくなってきて、少々のことは、 わっはっはー! と笑い飛ばせるようになりました(笑)


人はわがままなもので、いつも自分中心の考えでいることが多いですね。

私もそう。 気を付けないと。


当たり前は、当たり前じゃない。

新しい年を迎えられたこと。

新しい年輪を刻んでいけること。

とてもうれしいことですね!

どうせ刻んで行くのなら、素敵な年輪をしっかりと!!

私が時折やっていることに、寝る前のある儀式?があります。

「今日一日、自分に嘘をつかなかった?本当に最大限の努力をした?嬉しいこと、されたことに、ちゃんと ありがとうを言えた?」 

時々で良いので、寝る前にちょっとその日を思い返してみてください。

お子さんがいらっしゃる方は「子供に嘘を伝えてなかった?」って項目も入れて。


新しい一年、素敵な年輪を刻めますように。 

福田 裕子
山下 眞澄美Masumi Yamashita
コラム「マイライフ」担当

<ブライダルボディメイク カローレ代表>
自身が大傷を負い辛い思いをした経験から、同じようなコンプレックスを持つ女性の悩みを解消したいと、ボディメイクの技術を習得。2011年9月にブライダルボディメイクのカローレを開業する。中でも得意とするのはカバーメイク。ドレスを着る際に気になる肌トラブルや、ちょっとしたあざを隠したい女性からの依頼が殺到している。最近はお洒落として、ラメのパウダーを使ったボディジュエリーやスワロフスキーを使ったボディジュエルも大人気。新シリーズとして、プリザーブドフラワータイプと、越前和紙を用いたタイプを発表し、各メディアに取り上げられている。
最近は特殊粘土を使ったアクセサリーのユリシスドンネ認定講師として、作品作りに力を入れている。自他ともに認めるキラキラ好きで、夢は日本中の女性を笑顔にすること。ご主人と実母、2人の子の5人家族。

[公式ブログ] http://www.calore-fukui.com/
[ホームページ] http://www.salon-calore.com/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています