マイライフ 【2017.05.11】

旬は毎日食べていい~料理のバリエーションの増やし方~

旬は毎日食べていい~料理のバリエーションの増やし方~

「いくら旬とはいえ、毎日はねえ・・・」と思っていませんか。
断言しましょう!旬は毎日食べていいんです。
毎日どうやって食べるの?と思うでしょう。
たとえ旬の菜ものでも、毎日おひたしばかりでは飽きてしまいますよね。

解決法はこれ!

基本の調理法を変えてしまうこと。
調理法を変えれば、メニューも浮かぶというものです。



【調理法のバリエーション】
1.ゆでる

 硬めにゆでることで保存もできる野菜が多いです。
2.炒める
 油との相性で栄養摂取が高まる野菜も多くあります。
3.煮る
 かさばる野菜がコンパクトになり一度にたくさん食べることができ、煮汁に流れ出た栄養も丸ごと摂ることができます。
4.生で食べる
 新鮮さと、歯ごたえ、風味をそのまま楽しめます。


たくさんあるものは、日によってメインにしたり副菜にしたりとアレンジを変えてみることをおススメします。

たとえば今が旬のおりばやし(ところによっては「おりな」ともいいます)の料理法で見ていきましょう。

まずは下準備として硬めにゆでておきます。

ゆでることで料理法のバリエーションが豊かになります。



【調味料や合わせる素材】


おひたし・・・わさび醤油・しょうが・めんつゆ
和え物・・・ゴマ・ピーナツ・ツナ・からし
煮びたし・・・かつを・玉子とじ・ベーコン
豚肉や牛肉で巻く・・・トマト味・コンソメ味・照り焼き風・焼き肉のタレ
サラダ・・・各種ドレッシング・ポテトサラダの青みとして・マヨネーズ
スープ・・・味噌汁・ポタージュ(ミキサーで)・コンソメスープ・中華スープ
炒めもの・・・タケノコ・ちくわ・こんにゃく・きのこなどと一緒にきんぴらなど


いかがでしょうか。

調味料・合わせる素材によってこれだけのお料理が可能になります。

これなら毎日でもいただけそうだと思いませんか。


では、本日のレシピを一つご紹介いたします。

お弁当のおかずにもぴったりですよ。



【おりばやしの豚肉巻き~和風味~】



1、硬めにゆでたおりばやしの茎のほうを、薄切りの豚肉で巻きます
2、軽く片栗粉をまぶします
3、フライパンにごま油をひいて、巻き終わりを下にして焼きます
4、お肉に火が通ればOK!
5、酒・みりん・しょうゆを合わせてフライパンに流しいれます
6、お肉にからめながら煮詰めて出来上がり!
※白ごまをふるとより美味しくできあがります。


ぜひ今晩のおかずにお試しくださいね。

福田 裕子
三田村 知美Satomi Mitamura
コラム「マイライフ」担当

18歳から化粧品販売に30年間携わる。素肌美をつくるのは生活習慣であるという発想から、化粧品選びのアドバイスはもとより、洗顔方法や料理指導も合わせた個別カウンセリグを重視。30~40代の女性から好評を得ている。『楽しく、美味しく、美しく』をモットーに、女性らしさをより輝かせるライフスタイルを提案。最近は昔ながらの台所文化を中心としたアドバイスに定評があり、越前市内の広報誌に「さとみのおすすめ♪レシピ」を掲載中。

« 記事一覧へもどる
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています