マイライフ 【2017.07.27】

夏休みです!子ども達が毎日朝から家にいると・・・?

夏休みです!子ども達が毎日朝から家にいると・・・?

各地で梅雨明けの発表がある中、北陸はまだ・・・(7/26現在)。
雨が降りそうで降らなかったり。
かと思えば、こ突然の豪雨に見舞われたり。
気温も湿度も高くて・・・うんざり。

しかも、子ども達が夏休みで家にいて大騒ぎ!
「イライラしちゃう~!!お願い一人にして~!!」
こんなお母さんもいらっしゃるのでは?
(ちなみ私は3人の男子が家にいたので夏休みはじまり1週間で音を上げていました)

毎日部屋が散らかっていたりするのもイライラ原因のひとつ。
今回は、夏休みだからこそ散らかってしまう原因と改善策について考えてみました。



①夏休みが始まった途端、なんだか部屋が雑然としている・・・


お部屋の中、床にモノが置きっぱなし。
棚から何かがはみ出している。
それは、もしかすると子どもたちが幼稚園、学校から持ち帰ったものではありませんか?
ふだんは学校等の机の中や棚に置いて使う私物類、製作物。
長期休みの前には、意識してスペースを用意しておかないと雑然としてしまいます。

と、いうことで・・・

部屋の中を見直し、スペースを作ってあげましょう。

もちろん、子どもの人数分ですよ。


スペースを作ったら、持ち帰ったモノの見直しをしましょう。
確か学校のほうからも、モノをチェックして、不足しているものは補充するようにの案内があったと思うのでちょうどいい機会です。(服や靴のサイズもね)


②1日中家にいるから散らかっても当たり前


そう、いつもなら一日の半分は家にはいない子ども達。
夏休みには一日中家にいるのだから、散らからない方がおかしいってものです。
まずはそこをちゃんと頭に入れておかないと、無駄にイラついてしまいます。

それなら、逆転の発想。
いっそのこと、家から出てしまってみるのはどうですか?
さすがに屋外は熱中症も心配ですので、無料の施設である図書館、博物館や児童施設(福井県内ならエンゼルランド等)で楽しんでみましょう。
夏休みなので子ども向けイベントも企画されているはず。
上手くいけばワークショップがあって、宿題が一つ減るかもしれませんよ。



③一番は子ども自身が自分のモノを片づけること


そんなことおわかりですよね。
「自分のことは自分で」
結局はこれに尽きるのです。
そのためには、大人の配慮がある程度必要になります。
子どもの成長に合わせてできること、できないことを考えます。
難しい片づけ方はNGです。
大人でさえも、イヤになるものなので同じですよ。
置くだけ、かけるだけ、放りこむだけ・・・
簡単な片づけ方ならきっと続けることができます。


せっかくの夏休み。
家族みんなでニコニコしながら仲良く過ごしたいですね。

福田 裕子
薮下 智子Tomoko Yabushita
コラム「マイライフ」担当

<ライフオーガナイザー/ファイナンシャルプランナー>
女子会セミナー「福井お片付け倶楽部」を主宰。自分に自信を持ってご機嫌な毎日をおくるヒントを提案している。おもに、少人数制(4~5人)でカフェなどを利用し、「お片付け」「マネー」「時間」等、各テーマに沿ってセミナーを開催。勉強だけではなく、仲間・友達作りの場としても人気がある。
夫両親と同居し、3人息子の子育てに奮闘中。ペットはオス猫3匹と、計7人と3匹の家族構成。目印はオレンジ色の車。自宅に田んぼもある。日本史大好きな歴女。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/yabuchan1111/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています