マイライフ 【2017.10.02】

アロマボランティアの優しい時間

アロマボランティアの優しい時間

アロマの香りは様々なシーンで活用されています。


毎月、アロマスクール卒業生の方たちと、アロマボランティアとして訪問を続けている場所があります。

どこだと思われますか?

実は、病院や介護の事業所です。


皆さまにお好みの香りをお届けしているのですが、好みを伺えない場合には、私たちが香りをセレクトさせていただきます。

それは、オレンジ・スィートとラベンダーのブレンドです。

(患者様や利用者様の調子や治療の状態にもよります)


高齢の方には眠りの問題や冷え、むくみ、不安感などを感じるかたも多くいらっしゃいます。

オレンジの明るく馴染みのある香りは、ほっと温かな心地にさせてくれ、また食欲をも湧かせてくれます。





ラベンダーの香りといえば癒しの代表ですね。





ですが、お好きな方もいらっしゃる一方、そうでない方も・・・

ちょっと湿った印象の香りで、高齢の方にはあまりなじめない方も多いのかも知れませんね。


ところが、この二つを組み合わせると、ほっとして、明るい落ち着いた心地にさせてくれる香りになるのです。

まさにブレンドの妙です。


どの方のお顔もアロマの香りで少しずつ、ゆっくりと、まるで花が咲くように笑顔になられます。
香りには人をしあわせな気持ちにさせるチカラがあります。
そしてその笑顔が私たちアロマセラピストの原動力にもつながっています♡

福田 裕子
阪田 千晴Chiharu Sakata
コラム「マイライフ」担当

<アロマスクールRAVENSARAラベンサラ代表/アロマインストラクター・香りマーケティングコンサルタント>
ナチュラルな植物の癒しであるアロマセラピーを、年齢・性別に関係なく、様々な場所で多くのひとが、もっと気軽に楽しめるようにと、2012年 日本アロマコーディネーター協会の認定校としてスクールを開講。 現在、スクールの卒業生を中心に、介護、医療、学校やショップ、企業、オフィス空間など、人や環境に有益な香りによる癒しの提案を発信、活動中。
自身も、肌や身体へのスキンケアやおもてなしの香りまでアロマライフを満喫中。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/ravensaraschool/
[ホームページ] http://ravensara101.com/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています