マイライフ 【2017.10.26】

「お片づけは収納グッズを買いに行くことから」は大間違い!

「お片づけは収納グッズを買いに行くことから」は大間違い!

「最近部屋が片づかないな・・・」
「散らかったモノをどうにかしたい・・・」
                 
「そうだ!雑誌の片づけ特集に載っていたあの収納棚を買ってきて片づけたらスッキリするかも!」


一度はこんな風に考えたこと、ありませんか?
確かに!

雑誌の写真はステキにキレイに片づけられています。


でもそれは、その掲載雑誌の

「写真の部屋」で

「写真のグッズ」を使って

「写真のモノ」を

「写真のように」収納しているからなのです。


振り返って、自分の部屋で再現することはできそうですか?

そもそも「収納グッズ、家具」は何のために必要だったのか・・・



あれ?
雑誌の写真と同じようするためではありませんでしたよね?
「自分の部屋を片づけたい、スッキリさせたいから」が理由のはず。
目的がすり替わってしまってはいけません。

今はホントにセンスの良い、いろいろなモノが揃っています。

「収納グッズ・家具」を買って片づけに活用するのは全く構いませんが、それさえあれば「片づく」という考え方はいかがなものでしょう?


まずは、自分の片づけたいスペースとモノを見直してみませんか?
「片づかない、散らかる」のはモノの量が収納スペースよりも多くなってしまったことが主な原因。
モノ自体をチェックして、自分にとって要、不要を決める。
そうするとモノの数はおのずと減っていきます。
そこから収納スペースの使い方、モノの配置、グッズ、家具を考えましょう。

一旦、家の中にモノが入ってしまうと外に出すのはなかなか大変なことです。
「欲しい!」と思ったときに衝動にまかせて買ってしてしまうのではなく、家の中に入れてしまった後の生活のことをイメージしてから行動することをおススメします。

故に・・・
「お片づけは今後の生活をイメージすることから」が正解なのです。


自分への戒めも込めて・・・(汗)

福田 裕子
薮下 智子Tomoko Yabushita
コラム「マイライフ」担当

<ライフオーガナイザー/ファイナンシャルプランナー>
女子会セミナー「福井お片付け倶楽部」を主宰。自分に自信を持ってご機嫌な毎日をおくるヒントを提案している。おもに、少人数制(4~5人)でカフェなどを利用し、「お片付け」「マネー」「時間」等、各テーマに沿ってセミナーを開催。勉強だけではなく、仲間・友達作りの場としても人気がある。
夫両親と同居し、3人息子の子育てに奮闘中。ペットはオス猫3匹と、計7人と3匹の家族構成。目印はオレンジ色の車。自宅に田んぼもある。日本史大好きな歴女。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/yabuchan1111/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています