マイライフ 【2017.11.10】

急いでいてもパパっと手作り あったか料理

急いでいてもパパっと手作り あったか料理

日が暮れるのも早くなると共に、いつもより家族が早く家に帰ってくるようになりました。

そうなると、急いで晩ご飯を用意しなくてはいけませんね。


早く用意しようと思うと、ついお惣菜に手が伸びてしまいがち。

でも、家族を思うと、手作りのものを食べさせてあげたい・・・


そこで!

見た目が豪華なのに、簡単あったか、市販のシュウマイをうまく活用したお料理をご紹介します。



●シュウマイの白菜巻


【材 料】

シュウマイ      8個       

白菜         8枚

人参         1/2本

ネギ         1/2本

ブロッコリー     小1個

固形スープの素    2個

☆酒         大1

☆醤油        大2

☆塩・コショウ・ごま油 適量

プチトマト      4個  


【作り方】

 ①   白菜は熱湯でさっと下ゆでして、芯のところは細く切る

 ②   ネギは4㎝くらいの長さの千切り、人参は3㎝くらいの長さの薄切りにする。

   ブロッコリーは小分けして下ゆでをする。

 ③   白菜の水気をきり、広げてシュウマイとねぎを少々のせて巻き、楊枝でとめる。

 ④   鍋に水3カップ入れて火にかけ、スープの素と☆であじつけして、

   ③を並べて入れて人参、白菜の芯も加えて中火で10分程煮る。

 ⑤   最後にブロッコリーを加えて火をとめて、器に盛り付けてからプチトマトをかざる。



からし醤油をつけても美味しいですよ♪

なんたって、シュウマイですから(笑・笑・笑)

お惣菜をそのまま食卓に出すのではなく、市販のものの力をちょっと借りて、ひと手間くわえるだけでもちがいますね。

ぜひ一度お試しください。

  

福田 裕子
三田村 知美Satomi Mitamura
コラム「マイライフ」担当

18歳から化粧品販売に30年間携わる。素肌美をつくるのは生活習慣であるという発想から、化粧品選びのアドバイスはもとより、洗顔方法や料理指導も合わせた個別カウンセリグを重視。30~40代の女性から好評を得ている。『楽しく、美味しく、美しく』をモットーに、女性らしさをより輝かせるライフスタイルを提案。最近は昔ながらの台所文化を中心としたアドバイスに定評があり、越前市内の広報誌に「さとみのおすすめ♪レシピ」を掲載中。

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています