マイライフ 【2017.12.28】

「デキル女は机がきれい」らしいですよ?

「デキル女は机がきれい」らしいですよ?

「デキル女」ってかっこいいですよね!
もちろん「仕事がデキル女」です。あこがれちゃいます。
業務はサクサクこなし、結果も出す。
上司、先輩からの信頼も厚く、後輩、同僚からは頼りになる...そんなイメージ。
まるで、ドラマやマンガにでも出てきそうな(笑)

でも、実際にはどうでしょう?
そんな完璧な女性は、あまりいないのではないのでしょうか?
それなら来年からでも、いえいえ、今すぐにでも自分がなっちゃいましょう!!
まず、その第一歩は机をきれいにすることからです。


「ペーパーレス化」が進んだとはいっても、まだまだ紙類が中心で仕事は回っています。
(しっかり実施できている企業さん、ゴメンナサイ)
通達事項、報告事項、契約書、領収書、メモ・・・・
ここには書ききれないくらいのたくさんの種類の書類が机に置いてある。
IT化になってもパソコンへの入力は紙を見ての入力。
勤務時間内はそんな状態だったとしても、せめて終業後には「机の上は片づけて帰宅する」を徹底したいものです。


私が会社勤めをしていた頃、「昼休み」「外出」「会議」「終業」時等に席を離れるときには、必ず机の上はスッキリときれいにしておくように先輩から教わりました。
自分が席にいなくても、他の人が机の引き出しから必要な物を持っていくことも多々あったので、みんな机の中まできちんとしていました。
自分だけの物なら紛失、壊れたりしても自分だけが困る。
でも、会社の物だったら同僚のみんなが困ることにもなります。
そこまで意識しているかどうかは別ですが、結果的には「机をきれいにしておくことは、みんな(会社)のため」ということ。
きれいにしておいて悪いことはありません。
必要な時に必要な物がサッと出てくる机。
業務もサクサク、効率よく進むはずです。


さて、ここまでで「デキル女」の第一歩。
あとは自分の行動次第になります。
「机がきれい⇒デキル女」ではないかもしれませんが「デキル女⇒机がきれい」だと思います。
いつでも誰でもできることなので、自分が「デキル女」になるためにも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


※おススメ
机の引き出しは一段空にして、サッと机の上のモノを片づけられるようにするとGOODです!

福田 裕子
薮下 智子Tomoko Yabushita
コラム「マイライフ」担当

<ライフオーガナイザー/ファイナンシャルプランナー>
女子会セミナー「福井お片付け倶楽部」を主宰。自分に自信を持ってご機嫌な毎日をおくるヒントを提案している。おもに、少人数制(4~5人)でカフェなどを利用し、「お片付け」「マネー」「時間」等、各テーマに沿ってセミナーを開催。勉強だけではなく、仲間・友達作りの場としても人気がある。
夫両親と同居し、3人息子の子育てに奮闘中。ペットはオス猫3匹と、計7人と3匹の家族構成。目印はオレンジ色の車。自宅に田んぼもある。日本史大好きな歴女。

[公式ブログ] http://ameblo.jp/yabuchan1111/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています