ふくいステキ女史 【2015.08.20】

株式会社ピリケン ピリケンラーメン エルパ店/杉本 香さん

株式会社ピリケン ピリケンラーメン エルパ店/杉本 香さん

【笑うこと・楽しむこと・気持ちよく動くこと】


杉下:杉本さんのお仕事について教えてください。
杉本:株式会社ピリケンの、ピリケンラーメン エルパ店で、接客や調理補助をしています。就労時間は、1週間の内3日ほどは11時~4時頃まで、2日ほどは11時~20時半まで(休憩が2時間)、休日は2日です。


杉下:入社されて何年目になりますか。

杉本:今年で7年目になります。最初はピリケン本店の方に2年勤めていて、そのあとこちらにきて4年2ヵ月です。ずっとパートとしてやってきたのですが、今年の8月からパート社員という形になりました。


杉下:このお仕事をされていて良かったことは何ですか。

杉本:私たちの仕事は、直接お客様と接するので、お客様が楽しそうに美味しそうに召し上がっている姿を見ることが、とても嬉しいです。私は子どもが大好きなので、食事をしている子どもさんの元気な姿を見るだけで癒やされますね。

それと、会社が私たちの出した提案や企画などを、どんどん取り上げてくれるというところでしょうか。


杉下:杉本さんたちの意見を、会社側が受け入れてくれると。

杉本:一般的に、私たちのように現場で働く者の意見というのは、なかなか会社側には伝わりにくいと思うんですね。でも、ピリケンでは、本店の中山常務が、現場の意見をとても大事にしてくれていて、私たちから出た意見や企画を直接受け取ってくれるんです。社員はもちろん、パートやアルバイトでも要望書や提案書を出すことが出来ますし、内容が良ければ会社として取り上げてくれます。自分の企画が実施されるとやはり嬉しいですね。



杉下:なるほど。ご自分の意見が反映されるというのはとても励みになりますよね。杉本さんが何かご提案したことはありますか。

杉本:ピリケンラーメンはエルパ店の他にベル店とワッセ店があるのですが、そこで働くパート3名で定期的に勉強会を開く事を提案しました。私たちは「ハッピースマイル勉強会」略して「ハピスマ勉強会」と呼んでいます(笑) 同じメニュー、同じ対場、同じような悩みを抱える3人で話し合い、解決していく勉強会を自主的に開催しています。例えば、お客様に対しての接遇が業務的になってしまっているのではないか...と感じていたときがあったんですが、そんな時話し合って、「おもてなし」の心を取り戻すために、接遇についてもう一度勉強し直しました。


杉下:勉強会をさせて欲しいと要望を出して、受け入れてもらえたんですね。ハピスマというネーミングも素敵です。お仕事で辛いときはありませんか。

杉本:人と接する事が好きなので、この仕事について辛いと思った事はありませんでした。でも、実は昨年突然体調を悪くして、心と身体のバランスを崩してしまったんです。笑顔が出せない自分にふがいなさを感じて落ち込み、とても辛かったです。


杉下:大変だったんですね。原因は何だったのでしょう。
杉本:周りの友達にいろいろ相談しまして、「それは更年期じゃないの?」と言われて病院に行ったんです。そこで更年期障害であると診断され、ようやく原因が分かってホッとしたのを覚えています。現在は漢方薬を飲むなどして元気を取り戻しました。

杉下:更年期ですか...女性ならば誰もが通る道ですが、杉本さんはどのような症状だったんですか。

杉本:まず表情が作れない。例えて言うならば、顔が像の皮膚のように固くこわばって動かない。何もしたくない。誰にも会いたくない。夏だったんですが、エアコンもつけずに部屋にこもって、汗をかきながら毛布にくるまっている。そんな状態でした。自分が自分じゃない、おかしくなってしまった、壊れてしまったんじゃないかと、とても怖かったです。


杉下:お話を聞いているだけで辛さが伝わってきますが、その間お仕事はどうされていましたか。

杉本:仕事はどうにか続けていました。でも、笑顔が作れず無表情のままだし、今まで楽しかった仕事が全く楽しくない、ただ業務をこなすだけの日々でした。毎日仕事が終わると泣いてましたね。



杉下:具合が悪い時はお家の方も心配なさったでしょう。

杉本:そうですね。特に長男の嫁がよく心配してくれました。


杉下:同居のご家族は何人いらっしゃるんですか。

杉本:長男夫婦と長男の子供3人、長女と長女の子供1人と私の8人で生活しています。


杉下:大家族ですね。毎日賑やかでしょう。

杉本:人数は多いですが、それぞれ仕事や学校などで、全員が一緒に過ごせるときはなかなかなくて、それがかえって寂しく感じたりもしました。今は家族カレンダーというものを作って、全員の予定を書き込こんでいるんです。そうすると全員が一緒に過ごせる日が分かるので、その日は特別に美味しいものをたくさん作って、楽しく賑やかに過ごすようにしています。


杉下:杉本さんが日々心掛けている事はありますか。

杉本:いつも笑うこと。何事も楽しむこと。気持ちよく動くこと。です!更年期のことがあったので、心身の健康維持にはとても気を付けています。この仕事は、立ちっぱなし動きっぱなしの重労働です。いつまでも元気に仕事をしていたいので、自宅から職場まで1時間かけて歩いて通うなど、体力作りはしているつもりです。


杉下:最後に働く女性にメッセージをお願いします。

杉本:私達女性は、それぞれの個性や年齢、立場がありますが、それらが良い方法で上手に発揮出来たら素敵だと思います。私もまだまだ頑張ります。一緒に輝いていきましょう。



<後記>

インタビュー取材当日、ご挨拶に来てくださった、(株)ピリケン 常務の中山様は「杉本さんは、現場の意見を的確に伝えてくれる有り難い存在です」とおっしゃっていました。
お話してビックリ、とてもお孫さんが5人いらっしゃるとは思えない杉本さん。本店にいた頃、中国の勉強をしていてハマってしまったという、特技の切り絵を見せていただきました。どれも繊細で素敵な作品でした。店内に飾ってありますので、ご来店の際に探してみて下さいね。
杉本香さんありがとうございました。今後ますますのご活躍お祈り申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------------------

<インタビュア・写真撮影:杉下 美智代>

株式会社ドリームワークス/alica運営管理担当

Photo
杉本 香Kaori Sugimoto

(株)ピリケン本店に2年、その後ピリケンラーメン エルパ店に勤めて4年2ヵ月。主に接客と調理補助を担当。


[ホームページ] http://www.pilliken.jp/
[Facebook] https://www.facebook.com/pillikengroup

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています