ふくいステキ女史 【2017.02.20】

株式会社ジャストコーポレーション/PRINTEC事業部 プリンティングサプライ DM・印刷グループ 主任 加藤 也実さん

株式会社ジャストコーポレーション/PRINTEC事業部 プリンティングサプライ DM・印刷グループ 主任 加藤 也実さん

【休みの人がいても、誰でも同じ対応が出来る職場づくり】


杉下:加藤さんのお仕事の内容からうかがっていきたいと思います。
加藤:ジャストコーポレーションは、DVDレンタルケース、店舗備品、ノベルティ・販促品の販売や、名刺・封筒印刷、さらにダイレクトメール発送代行業まで、幅広い事業を展開しております。私は、窓口担当として、日々お客様からいただくお問合せの対応や、印刷現場の指示、管理などの業務を行っています。アルバイト歴4年、社員として入社して5年目ですので、合わせると今年で9年目になります。


杉下:勤続9年ですか。加藤さんまだお若いと思うのですが、アルバイトはいくつの時に始められたんですか?
加藤:高校3年生の時です。初めは単純に、家から近いからという理由で通っていましたね。大学は石川県の大学だったのですが、自宅からの通学でしたし、そのままアルバイトも続けていました。


杉下:アルバイトを経て、その後正社員として働こうと思われた動機はなんでしょう。
加藤:そうですね。レンタルビデオショップで使われている、レンタルDVDのケースはご存知ですか?あのケースは、ジャストコーポレーションが販売しているんですが、なんと全国シェア90%以上を占めているんです。それを知った時に「こんなにすごい会社が福井にあるんだ」と、とても感銘を受けたと同時に、ここで社員として働きたいと思うようになりました。



杉下:全国シェア90%はすごいですね。では、実際に入社、お仕事されてみて、良かったなと思う事や、やりがいを感じるのはどんな時ですか。
加藤:私の仕事は、主にダイレクトメールの発送を考えているお客様からのご相談を受けたり、発送代行のお手伝いをさせていただいております。お問い合わせいただくお客様は、業種やご要望など多種多様なんですね。私たちは、今までの経験や培ってきたノウハウ、そして自分自身の知識などを基に、それぞれのお客様に合った、ベストなプランをご提案させていただきます。中には「ダイレクトメールを出したいのですが、何からしていいのか分からないんです」というお客様もいらっしゃいます。
例えば、エステサロンを開業する方からご依頼をいただいたとすると、お客様のエステがどのようなものなのか?どの様な雰囲気なのか?ターゲットは?年齢層は?どういうダイレクトメールに集客効果があるか?などリサーチした上で、お客様と相談を重ね形にしていくんです。そうして出来上がったものを発送し、お客様から「効果があった!」「来客数が増えた!」などのお声をいただいた瞬間、言葉では表現できないくらい嬉しさがこみ上げてきますし、やりがいを感じますね。


杉下:ご依頼いただいたものを作成するだけではなく、お客様と一緒に作り上げていく場合もあるんですね。
加藤:そうなんです。販売力だけでなく、実はマネジメント力も必要になってきます。お客様が知らないことに、プラスαでお応えできるように、日々勉強ですね。今はどこの業界も価格競争が激しいと思います。その中で当社を選んでいただくためには、お客様が感動するくらい、期待を上回るくらいのサービスをご提供することが大事だと思っています。


杉下:お客様が期待する以上のサービスですか、まさにおもてなしの心ですね。ところで、加藤さんは昨年の4月から主任になられたそうですが、主任としてお仕事されていかがですか。
加藤:正直、まだまだ未熟だなと思う事がたくさんあります。スタッフ一人一人と向き合い、それぞれが持っている能力を引き出す事は難しいですね。コミュニケーションはよく取れていると思います。みんなで一緒にランチに行ったり、仲は良いです。ただ、業務の中で主任の立場でいろいろ言わなければならない時などは、まだ戸惑うこともあります。困った時は上司や先輩に相談し、アドバイスを受けながら業務に励んでいます。




杉下:今後、主任としてどういう職場を作っていきたいですか。
加藤:とにかく、スタッフが働きやすい環境を作る事です。例えば、病気やケガで休まざるをえない時、女性ならば結婚・出産を迎える時など、仕事のことを気にせず、気持ち良く休暇が取れるような職場です。そのためには、一人一人の仕事や責任を平均化する必要があると考えています。その人がいないと分からない、という状態を作らないためにも、グループ内での情報やノウハウの共有化、業務の振り分けなど、今少しずつ取り組んでいるところです。気持ちよく休暇をとれるということは、プライベートの充実につながり、プライベートの充実は仕事へのモチベーションアップにつながっていくと思うんです。


杉下:女性は特にお休みをいただく機会が多くなる事も考えられますからね。素敵な取り組みを始められているのですね。では最後に、働く女性にメッセージをお願いします。
加藤:女性は結婚、出産を迎え、その後は数年間のブランクと育児を背負った状態で、仕事に向かわなければいけません。でも、会社では必ず自分を求めてくれる場所があり、子供にとって自分はたった一人の母親でもあります。誰のために、何のために働くのかを考えながら、全てに全力で向き合いながら一緒に働いていきましょう。




<インタビュー後記>
すごく華奢で可愛らしい、という第一印象だった加藤也実さん。実は警察官になりたいという夢があったそうです。優しい見た目とは違って、強い正義感の持ち主だという事が分かりました。だからこそ、お仕事に対しても真面目に真摯に向き合っていらっしゃるんですね。現在加藤さんのグループにはまだご結婚されている方はいらっしゃらないそうですが、いつか訪れるその時のために、是非とも素敵な環境を作っていただきたいなと思いました。

加藤也実さんありがとうございました。今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。




--------------------------------------------------------------------------------------------

<インタビュアー・写真撮影:杉下美智代>

株式会社ドリームワークス社員/alica運営管理担当

2013年株式会社ドリームワークスに入社。働く女性応援情報サイトalica(アリカ)の運営担当に抜擢。コラム「マイライフ」の執筆のほか、ふくいステキ女史のインタビュアーやカメラマンなど、運営管理を一手に任されている。

Photo
加藤 也実Narimi Katou
PRINTEC事業部 プリンティングサプライ DM・印刷グループ 主任

4年間のアルバイトを経て、2012年に入社。
DM課、窓口として主にお客様の対応にあたる。
2016年DM・印刷グループ主任の職に就く。

[ホームページ] http://www.just-j.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-1344429048900531/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています