ふくいステキ女史 【2017.06.21】

株式会社ナカテック/池田 夏美さん

株式会社ナカテック/池田 夏美さん

【自分の仕事は、会社の成長、福井の活性化にも繋がっている】


杉下:池田さんのお仕事について教えてください。

池田:株式会社ナカテックは、あらゆる産業機械のメンテナンスサービスを主力として、全社員の創意工夫により、人創りからもの創りへと挑戦しております。安心安全に繋がる国家的な検査業務を始め、環境保全、機械保全を主に、省エネなどをお客様と共に開発し、ご提供させていただいております。私は入社して3年4カ月、総務・経理グループに所属し、売り上げの管理、経理全般、各部署のサポートを主にしています。


杉下:ナカテックさんは、福井県内外に支店や事業所があり、また、グループ会社も多いですよね。

池田:はい。現在は9つの支店・事業所があり、グループ会社は6社あります。私は入社した時にはテクノポート福井支店にて1年間事務をしていました。その後本社の事務の方が産休に入るという事で、こちらの勤務になりました。実は昨年1年間は、テクノポート福井支店の事務もしながら、本社事務の引継ぎをしていましたので、非常に忙しく大変でした。現在は本社のみの勤務になりましたので、落ち着いています。




杉下:ふたつの事業所の事務を同時に行うとは、それは大変でしたね。今は落ち着いているという事ですが、日々の仕事はどのように行っていますか。

池田:仕事にも慣れてきましたので、今はどうすれば効率よく業務がまわせるかを考えながら仕事をしています。事務職の方はよくご存じだと思いますが、事務の仕事って、毎日、もしくは毎月やらなければならない仕事が決まっています。それに加え、日々の電話対応や、来社いただいたお客様の対応も入ってきますので、自分の仕事がなかなか進まない事も多いです。だからこそ少しでも効率を上げるやり方が必要だと思いました。それが出来れば、他の部署の仕事のサポートも今以上に出来るようになります。


杉下:他部署のサポートというと、どのような仕事があるのですか。

池田:都度お願いされる仕事はいろいろありますが、実は4月から、グループ会社であるアセアンテクノロジー株式会社が手掛けている、情報発信の仕事のアシスタントをしています。その関係で、今後お店の取材に行くなど、初めての事に挑戦しなければならないので、かなりドキドキしています。この仕事は特殊だとは思いますが、他部署のいろんな仕事に携われることは嬉しいです。


杉下:初めての挑戦にもぜひ頑張っていただきたいですね。そういったモチベ―ションの上げ方など、日頃から心掛けていることは何かありますか。

池田:私は仕事でもプライベートでも、感情の起伏が激しい方なので、負の感情をあまり出さないように気を付けています。私なりにコミュニケーションをとろうとは心掛けていますね。




杉下:例えば、上手くいかなかった時の対処法などありますか。

池田:そうですね...上手くいかなかった時は、気持ちをいったん自分の中に持ち帰るようにします。落ち着いて冷静に自分自身を見つめ直すことで「あの時の自分の対応はどうだったかな」とか「もっと別のことができたのかな」など、自分の気持ちに返事をだすんです。そうすると、気持ちも楽になりますし、また同じことを繰り返さないように気を付けられます。


杉下:そうして感情をコントロールしているのですね。
では、池田さんの今後の目標をおしえてください。

池田:何の仕事においても、私がいて良かった、と思われる存在になることが目標です。段階的目標としては、入社して今までは、とにかく目先の仕事しか出来ていなかったので、まずは後輩社員を育てて、業務を引き継ぐことから始めていきたいです。そして今、情報発信の仕事に携わっているので、そちらを通じて、少しでも福井の活性化のお役に立てること、さらに会社の知名度アップと成長に繋げていけたらと思っています。


杉下:最後に、働く女性にメッセージをお願いします。

池田:福井は働く女性が多いとのことですが、確かに働く環境は整っていると思います。その環境を大いに活かして、やりたいことを思いっきりやっていただけたら、それが会社のため、福井のためになり、最後には自分に返ってくるのではないかと思います。働く女性が多い福井から、いろいろ発信していけたらいいなと思います。



<インタビュー後記>
明るい笑顔で取材に応じて下さった池田さん。事務というお仕事を常に前向きに捉え、思いきり仕事をすることが、しいては会社のためになり、会社の成長に繋がるのだということを、しっかり視野に入れながら仕事をされている方でした。新しい仕事にも意欲的に取り組まれている様子もうかがえて素敵だと思いました。
池田夏美さん、ありがとうございました。今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。



--------------------------------------------------------------------------------------------

<インタビュアー・写真撮影:杉下美智代>

株式会社ドリームワークス社員/alica運営管理担当

2013年株式会社ドリームワークスに入社。働く女性応援情報サイトalica(アリカ)の運営担当に抜擢。コラム「マイライフ」の執筆のほか、ふくいステキ女史のインタビュアーやカメラマンなど、運営管理を一手に任されている。

Photo
池田 夏美Natsumi Ikeda

2014年株式会社ナカテック入社。
テクノポート福井支店を経て2016年より本社勤務。

[公式ブログ] http://www.nakatec.co.jp/news-blog/
[ホームページ] http://www.nakatec.co.jp/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています