• HOME
  • スタッフ紹介
スタッフ紹介
  • 中村 美喜子
    中村 美喜子Mikiko Nakamura
    コラム「ボディ&ヘルス」担当

    <Ai Dental Clinic院長>
    新潟大学歯学部卒業後、福井医科大学(現福井大学医学部)歯科口腔外科学領域入局。
    福井大学医学部感覚運動医学講座歯科口腔外科学領域 助教・外来医長。
    医療法人社団春風会クレールデンタルオフィス(金沢市)院長を務める。
    2013年5月 Ai Dental Clinic(アイデンタルクリニック)を開院。歯科治療全般に加え、口腔外科を専門とし、患者様とのコミュニケーションを大切にした治療を心掛けている。

    [オフィシャルサイト] http://www.aidental-clinic.jp/

  • 久保田 桐子
    久保田 桐子Kiriko Kubota
    コラム「おいしい時間」担当

    <ふくい地産地消コーディネーター/野菜ソムリエ>
    福井県立大学 経済学部卒業後、一般企業に就職するが、「食の大切さを伝えたい」との思いから退職。伝統郷土料理や地元生産者とのやり取りを学ぶ。
    その後、カフェのキッチンシェフとして、開店立ち上げから飲食メニュー全般を手がける。地元食材を使っての商品開発や、ホテル、レストラン、飲食店へ福井の食材を使ったレシピを提案。『禅野菜そうす』や『海幸山幸せんべい』などを手がける。
    2012年、創業100年になる鯖江の久保田酒店4代目と結婚。老舗酒店の若女将となる。
    現在は野菜ソムリエ、フードコーディネータとして、執筆や講演も多数。

    [ブログ] http://ameblo.jp/kiripaulownia/

  • 田中 友美
    田中 友美Tomomi Tanaka
    コラム「おいしい時間」担当

    <キャラベニスト&シフォンナー>
    子供が幼稚園に通い始めたのをきっかけに「キャラ弁作り」を始める。
    『簡単・可愛い・食べやすい』お弁当をモットーに、みんなが笑顔になるお弁当を作りを心掛け、様々なキャラ弁コンテストに応募。多数の賞を受賞するという実績を持つ。
    キャラ弁の楽しさ、お弁当を見て喜ぶ顔がみられる嬉しさを感じて欲しいと、各地でキャラ弁教室を開催。最近は趣味のシフォンケーキも好評でケーキの注文や、ケーキ教室も開催している。
    小学4年生の男の子、小学5年生の女の子の母。

    [オフィシャルサイト] http://pukupuku-tomo.jimdo.com/
    [Facebook] https://www.facebook.com/charaben.tomo

  • 堀内 康代
    堀内 康代Yasuyo Horiuchi
    コラム「おいしい時間」担当

    <Yoga cafe オーナー/一般社団法人 和ハーブ協会 理事>
    「ヘルス&ビューティー」をテーマに、人々の健康なライフスタイルの提案を行っている。「女性の元気は社会の元気!」をキャッチフレーズに、女性のためのコミュニティー 生涯体育学習カルチャースクールを運営し全国に展開。
    また、ヘルス&ビューティーイノベーションセミナーなど企画運営を行い、女性の健康を啓蒙する活動を行う。


    [オフィシャルサイト] http://www.to-a-t.net/
    [ブログ] http://ameblo.jp/yasmeen/

  • 和田 祐生子
    和田 祐生子Yuuko Wada
    コラム「おいしい時間」担当

    <食文化研究家>
    1988年、福井県生まれ。実践女子大学食生活科学科卒。
    幼い頃から食への関心が高く、食品添加物など、食の安全性について学ぶ。
    同時に、日本の世俗についても興味を持つ。大正~平成の婦人雑誌・および食専門雑誌を読む中、当時の決して豊かではない状況で精一杯の工夫がなされている食生活に感銘を受け、当時のレシピを再現するようになる。
    現代の食生活が抱える問題を改善し、それを次世代に継承していくことの必要性を感じている。
    食文化研究家として福井の情報誌に掲載。イカロス出版『まいにちお弁当日和』において
    “昭和のお辨當”という記事を執筆した経歴を持つ。


    [ブログ] http://syowabento.blog.fc2.com/

  • 中辻 美紀
    中辻 美紀Miki Nakatsuji
    コラム「おいしい時間」担当

    <deww代表 / オリーブオイルソムリエ>
    福井県立大学経済学部卒業後、英語を習得するため、単身渡米。
    ニューヨーク滞在中に、地中海(ヨーロッパ方面)の文化に興味を持ち、南イタリアにて約3か月間のホームステイ。
    イタリアでの食生活にオリーブオイルがふんだんに使われていることを知り、フランス・パリのミシュラン1つ星レストラン les fables de la fontaine(ファーブル・ドゥ・ラ・フォンテーヌ)にてサービスアテンダントとして従事。
    日本に戻り、2014年の夏、オリーブオイルソムリエ資格を取得。
    オリーブオイルの本場といわれるスペインに渡り、地元の生産者と契約し、2015年8月、オリーブオイル専門店「deww(デュウー)」を設立。
    オリーブオイルの輸入・販売のほか「感じる・判断する・楽しむ」セミナーやテイスティング会を不定期に開催している。


    [オフィシャルサイト] http://oliveoil-deww.com/
    [ブログ] http://oliveoil-deww.com/blog/

  • 水嶋 昭代
    水嶋 昭代Akiyo Mizushima
    コラム「おいしい時間」担当

    <だしソムリエ協会認定講師/野菜ソムリエプロ>
    だしのことをよく知らなかったことから、3年前に「だしソムリエ」の資格を取得、平成28年2月北陸唯一の(社)だしソムリエ協会認定講師に認定、福井でだしソムリエ3級講座検定を開講、だしソムリエを育成すると共に、「だし文化」を広めるために、各地でだし講座を開講。昆布大使、ふくいの食育リーダー、調理師、ジャパンホームベーキングスクール講師としても活躍中。
    自宅の蔵を改装した小さなパン屋さん「パン工房Ku」を週1回営業。少量多品種の野菜を自家栽培、自宅工房「Ku Kitchen」において、料理教室、パン教室をしている。
    「まつのベジフルサポーター」として、福井の野菜や果物を全国に紹介している。http://www.matuno.co.jp/supporter.html 


    [ブログ] https://ameblo.jp/sakuraku21/
    [Facebook] https://www.facebook.com/だしソムリエ-福井-185915681783223/

  • 川口 奈津子
    川口 奈津子Natsuko Kawaguchi
    コラム「マイライフ」担当、alica-アリカ- カメラマン

    <grafeel代表/商業フォトグラファー>
    出版社専属カメラマンを経て2010年 grafeel創立。2011年grafeel-studio始動。本格的にフリーの商業カメラマンとして活動を始める。
    特に、人物と料理の写真には定評があり、気さくさと現場での臨機応変な対応から、根強いファンを持つ。現在は福井県だけでなく、石川や富山など近隣の県でも活躍中。
    夫、夫の両親と同居し、1男1女の母でもある。

    [オフィシャルサイト] http://www.grafeel.info/
    [ブログ] http://grafeel.blog.fc2.com/

  • 水野 友紀子
    水野 友紀子Yukiko Mizuno
    コラム「マイライフ」担当

    〈アンティーク家具・アンティーク雑貨 専門店Handle/空間スタイリスト〉
    小学校からの同級生で、福井の老舗家具屋4代目である慎太郎氏と結婚。
    本職である薬剤師の仕事をしながら、家具屋の手伝いを始める。
    お店の移転を機に、会社を退職。店舗の経営に関わることに。
    当時、家具業界では珍しかった女性販売スタッフの登用や、手描きのチラシづくりなど画期的な改革を次々と成功させる。
    2007年、北陸初のアンティーク家具専門ショップ「Handle」をオープン。その後、ネットショップを立ち上げ、数々の賞を受賞し、日本全国にアンティーク家具のよさを伝える。
    使いやすさを考えた女性の視点での提案やコーディネートには定評があり、県内外に多くのファンを持つ。毎日の生活の中でお洒落に楽しめるインテリアや雑貨の紹介など、多数の雑誌にて掲載中。私生活は、3人の子供を持つ母。

    [オフィシャルサイト] http://handle-marche.com/
    [ブログ] http://furuimono.com/
    [Facebook] https://www.facebook.com/yukiko.miz

  • 山下 眞澄美
    山下 眞澄美Masumi Yamashita
    コラム「マイライフ」担当

    <ブライダルボディメイク カローレ代表>
    自身が大傷を負い辛い思いをした経験から、同じようなコンプレックスを持つ女性の悩みを解消したいと、ボディメイクの技術を習得。2011年9月にブライダルボディメイクのカローレを開業する。中でも得意とするのはカバーメイク。ドレスを着る際に気になる肌トラブルや、ちょっとしたあざを隠したい女性からの依頼が殺到している。最近はお洒落として、ラメのパウダーを使ったボディジュエリーやスワロフスキーを使ったボディジュエルも大人気。新シリーズとして、プリザーブドフラワータイプと、越前和紙を用いたタイプを発表し、各メディアに取り上げられている。
    最近は特殊粘土を使ったアクセサリーのユリシスドンネ認定講師として、作品作りに力を入れている。自他ともに認めるキラキラ好きで、夢は日本中の女性を笑顔にすること。ご主人と実母、2人の子の5人家族。

    [オフィシャルサイト] http://www.salon-calore.com/
    [ブログ] http://www.calore-fukui.com/
    [Facebook] https://www.facebook.com/rta.calore?fref=ts

前へ 2 / 4
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています