今月のトーク 【2014.10.01】

【Vol.6|前編】老舗料亭うおとめ 若女将 西本 久美子さん

第6回目となる、今月のトーク!
今回のゲストは、創業明治20年から5代続く、
「老舗料亭うおとめ」若女将の西本久美子さんです。

私がはじめて「うおとめ」さんを訪れたのは6月のこと。
大切なお客さまをお連れし、お座敷に案内されると、
お料理の上に素敵な「かけがみ」がかかっていました。
その「かけがみ」には青紫の紫陽花の絵に俳句が添えられており、
大変感動したのを覚えています。
しかも、1枚1枚 若女将が手描きしていると知って、さらに感動です。
お客さまも大変喜んでいらっしゃいました。


▲心のこもったおもてなしの一つ。若女将直筆の「かけがみ



西本さんは、奈良県出身。
福井に嫁いでこられたときも、老舗料亭に嫁ぐという気負いはなく
「何とかなる!」
と前向きな気持ちで今までやってきたそうです。
伝統を守りつつ、常に新しい風を吹き込む若女将に、
わたくしも大変励まされました。
控えめな中に秘められた、「若女将の心意気」を感じていただけると思います。
どうぞお楽しみください。

<裏ばなし追記>
「喜代美さん!日本酒とワインの話の時、ホントにうれしそうでしたよ(笑)」
とスタッフが大笑いしていました(笑)
今回も楽しかったです!

対談者 
西本 久美子Kumiko Nishimoto
料亭うおとめ 若女将

古都奈良に生まれる。近畿大学商経学部経済学科卒。
大学卒業後、日本教育旅行株式会社(総合職)入社。2000年に退職。
同年結婚、福井県越前市(旧:武生市)の料亭うおとめの若女将となる。二児の母。
常に、色んな人と出会い、色んなことを吸収していきたいと思っている。
趣味は、目的のある旅行、お茶、俳句(俳号:花音)、飲酒、ワイン、食べ歩きなど。文房具フェチ。収集癖有。
日本ソムリエ協会認定 ソムリエ(2009年取得)
国内旅行業取扱主任者(1999年取得)
=====================================
・芯強き女(ひと)になりたし吾亦紅 花音
・晩涼や短き母の文届く 花音
=====================================

[公式ブログ] http://www.okami-kumiko.com/

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています