今月のトーク 【2014.11.06】

【Vol.7|前編】ナチュラル デリ&カフェ『veg.yard』オーナー 坪川 晶子さん

第7回目のゲストは、株式会社GAIA 代表取締役/ナチュラル デリ&カフェ『veg.yard』オーナー 坪川 晶子さんです。

2008年秋、「veg‐yard ~ベジ・ヤード~」をオープンした坪川さん。
野菜や雑穀を中心とした「デリカテッセン」と呼ばれる洋風お惣菜を提供する、デリカフェスタイルの「ベジ・ヤード」は福井の女性達から大人気。
お昼のランチは、開店と同時にほぼ満席になり、お客様の99パーセントが女性だそうです。

この人気の秘密は、坪川さんの想いにあります。
「ベジ・ヤードにとって、体によく、安心・安全は当たり前のこと。
来てくださるすべてのお客さまに、食べることの楽しさと驚きを伝えたい」

地元産の食材を中心に調理されたお惣菜は、
野菜ソムリエが厳選した福井県の新鮮食材が惜しみなく使われています。
見た目もと~っても華やかで、しかも体にやさしい!

そして…。開店以来、お客様が本当によろこんでくださるという『スイーツ』も充実してるんです。
ちょっぴり気になるカロリーも、野菜を中心に使ったスイーツだから安心。
今のイチ押しケーキも教えてもらっちゃいました♡ それは後ほど、巻末で(笑)

お惣菜やスイーツに使用する甘味は、
マクロビオティックでは身体によくないと言われる精製された白砂糖のかわりに、
天然の甘味料である甜菜糖(てんさいとう)や米飴、有機メープルシロップを使用。
選択基準は一貫して『身体にやさしいものであること』。食材へのこだわりは強い。

坪川さんご自身が大病を患い、食生活を一から見直す経験があったからこそ、
「食べ物の大切さは身を持って体験しました。安全を考えると手抜きはできないんです」と、
日々真剣に向かい合う坪川さんの姿勢が、女性の心をつかんで離さないのでしょう。



今ではひきもきらない人気店に成長した「veg‐yard ~ベジ・ヤード~」
開店当初は広告をだすお金もなく、1日22時間、年中無休でお店に詰めていたそうです。
お金ない、休みない!そんな苦労話もお聞きしましたよ。

「身体にいい食事を、みんなで楽しく、おいしく食べてもらいたい」
坪川さんとスタッフさんの思いがたっぷり込められたベジ・ヤードの「デリ」。
カフェに足を運んでスタッフさんの笑顔に触れるのもよし、お弁当を注文して仲間とワイワイいただくのもよし。是非味わってみてください。

ではなく!動画も、見てくださいね(笑)
次回は坪川さんのプライベートや夢に迫っちゃいます!

===============================================================================
さてさて、お待たせしました!今、大人気の限定スイーツは…
ショーケースに並べるとあっという間におヨメにゆき、夕方まで残っていることはないという、
『柿のキャラメルナッツティータルト』でした☆
柿がなくなり次第終了とのことなので、気になる方はお早めに!

対談者 
坪川 晶子Akiko Tsubokawa
株式会社GAIA代表取締役、ナチュラル デリ&カフェ『veg.yard』オーナー

念願だった航空会社に就職するが、大病を患い退職。病気になったことが「食」について本格的な勉強を始めるきっかけになる。雑穀料理教室の先生につき、カラダにやさしい弁当販売や料理教室を開催。2005年には雑穀料理を中心とした店の立ち上げも一緒に行なった。
カラダにやさしいだけじゃなく、「食」の楽しさや驚きを伝えたいという想いから、2008年10月に福井県初のお惣菜店とカフェを融合させたデリ・カフェ「Veg・yard(ベジ・ヤード)」をオープン。野菜ソムリエ、雑穀エキスパート、ホームパーティースタイリストなどの資格を活かし、地元食材を使った商品開発を行なうほか、現在は衣、食、住に関するイベントプロデュースなども手がけている。

[公式ブログ] http://vegyard.blog65.fc2.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/pages/%E3%83%99%E3%82%B8%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%89/335030543238886?fref=ts

« 記事一覧へもどる
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています