キャリア&スキル 【2018.02.16】

雪道スタック!どんな意味?実はいろんな意味や使い方がある単語!

雪道スタック!どんな意味?実はいろんな意味や使い方がある単語!

Hello, everyone!! How are you doing today?


こんにちは、みなさん!調子はいかがですか?
ビジネス英語のプライベートレッスン「Bizgo」代表 兼 講師の倉内麻衣です♪


こちら福井は37年ぶりの豪雪!もちろん(?)私にとっては初体験!
元々、雪国のひとつとはいえ、ここまでは想像できないくらいの災害レベルです。


その災害のひとつとして、あちらこちらで何台もの車が雪道でスタック!
雪が落ち着いた今でも、スタックしている車を一台も見ない日はないですね。


今年の(福井限定?)の流行語になるのでは?と思うくらい頻繁に聞く「スタック」ということば。
今年初めて知った方も、まだ知らない方もいるかもしれませんが、
「スタック」とは、「車が雪や泥沼などにはまって動けなくなった状態」のことです。



ということで...今回は「スタック」という単語について、とりあげてみます。


これはカタカナ英語ではなく、通常使用される英語で「stuck」と英語表記します。
文法的に説明すると、「stick」という動詞の過去形・過去分詞形です。


「stick」というと、「突き刺す」とか「貼り付ける」という意味が思い出されるかもしれません。

例: stick a fork (フォークを突き刺す
例: stick a stamp (切手を貼り付ける



実は、雪道での「スタック」は、「動けなくする」という意味の「stick」を過去分詞形の「stuck」にしたうえで形容詞的に使われているもの


英文にすると次のように表現することもできます。

例: My car is stuck. (私の車がスタックして[=動けなくなって]いる。)
例: There is a stuck car. (スタックして[=動けなくなって]いる車がある。)



他の意味でも「stick」の過去分詞形を形容詞的に使用できる例がいくつかあります。

例: I'm stuck with the job. (その仕事を押しつけられた。)
例: She is stuck on him. (彼女は彼に夢中だ。)



「stick(stuck)」には他にもいろんな意味や用法があります。大きくとらえればイメージ的には関連がありますが...。気になる方は調べてみてくださいね。



そういえば、私が大学生の頃にとても好きでよく歌っていた曲を思い出しました!
Stacie Orrico の 「Stuck」 いつか私の生ライブでも歌ってみようかな~♪


英語は勉強じゃありません!とにかく楽しく!Let's enjoy English together!!

福田 裕子
倉内 麻衣Mai Kurauchi
コラム「キャリア&スキル」担当

<ビジネス英語のプライベートレッスンBizgo代表 兼 講師、星槎国際高等学校 英語講師>
福井生まれの福井育ち。福井大学 言語教育コース(英語教育専攻)を卒業後、福井に本社、全国に支社を置く一般企業に約5年勤めるが、「こどもの教育に携わりたい」という強い想いで、星槎国際高等学校の教諭として転職。
30歳を目前に、さらなる英語力と経験値アップのため、ワーキングホリデーにてオーストラリアへひとり飛び立つ。
一旦帰国後、さまざまな分野の仕事を多数かけもちしつつ、オーストラリアと日本の往復生活を数年過ごす。
その後、星槎国際高等学校の英語講師として復職。現在は、ビジネス英語のプライベートレッスン「Bizgo(ビズゴ)」として個人事業を展開し、主に大人向けの英会話個人レッスンのほか、企業や団体への出張レッスン、中高生の家庭教師などを行っている。
レッスンでは「英語は難しい勉強ではなく楽しく!」がモットー。毎回内容や趣向を変えた授業やレッスンで、生徒や受講生からは好評を得ている。


« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています