おいしい時間 【2018.03.20】

良質なオイル、毎日少しずつ生活に取り入れてみよう!

良質なオイル、毎日少しずつ生活に取り入れてみよう!

皆さん、こんにちは!
これまでオリーブオイルのことを少しずつ書いてきましたが、簡単にまとめてみますね。


★エキストラバージンオリーブオイル” は、オリーブ果実を搾っただけの生のジュース。
香りも味も豊かで、自然の恵みを直に感じることができるオイル。
悪玉コレステロールを下げてくれる働きがあるオレイン酸や、抗酸化作用があるポリフェノール、トコフェロール(ビタミンE)を豊富に含みます。
"オリーブオイル"と書かれているものは、精製されたオリーブオイルが主体になっているので、エキストラバージンオリーブオイルと比較すると風味はかなり損なわれています。


★主成分は「オレイン酸」
これには悪玉コレステロールを下げてくれる働きがあります。また、酸化しにくい性質なので、加熱調理にも使いやすいです。





「炭水化物 」「たんぱく質」「脂質」

この3つは、私たちが生きていくのに欠かせないエネルギー源。

例えば、ダイエットしたいからといって油を全く摂らないのは、代謝が悪くなり、逆に不調の原因となってしまうので要注意です。
油を摂るなら「何を摂るか」を考えると良いですね。


オリーブ果実をシンプルに搾っただけ、身体に優しくて、生でも加熱でもどちらでも使えるエキストラバージンオリーブオイルは、かなり魅力的ではありませんか?!

とはいえ、どの油も、大さじ1杯=約110キロカロリーあります。
どんなに身体に良いものでも、一気に沢山摂取するのではなく、毎日少しずつとることが大事です。
一日の油の摂取量は、大さじ2杯くらいまでが適当。

ではここで、毎日少しずつ取り入れるためのアイディアを少しお伝えしますね。



①いつも使っている油(例えばサラダ油)をオリーブオイルに変えてみる。


これがいちばん簡単な方法かもしれません。
目玉焼きもオリーブオイルで作ると、軽~い仕上がりに!
野菜炒めも、オリーブオイルと塩コショウで炒めるだけでも立派なおかずになりますよ!




②お味噌汁や納豆にスプーン1杯入れる



納豆玉子かけご飯にも合います!
お味噌汁にいれると、口当たりがマイルドになって、また新しい美味しさに(?!)
意外に和食にも合うので是非お試しください♪ 煮物に少しかけても良いかも。



③ジュースに入れる



ビタミンD.A.K.Eは脂溶性の栄養なので、ジュースもそのまま飲むより、少しオイルを入れてあげると吸収率UP!

生野菜のサラダも同じですね。

ノンオイルドレッシングでなくて、あえてオイルをかけるのもそういった面ではプラスになります。



ちょっとしたアイディアで、いろんな使い方ができるオリーブオイル。
みなさんがオリーブオイルライフを楽しみながら、毎日元気に過ごされることを期待しています!

 

福田 裕子
中辻 美紀Miki Nakatsuji
コラム「おいしい時間」担当

<deww代表 / オリーブオイルソムリエ>
福井県立大学経済学部卒業後、英語を習得するため、単身渡米。
ニューヨーク滞在中に、地中海(ヨーロッパ方面)の文化に興味を持ち、南イタリアにて約3か月間のホームステイ。
イタリアでの食生活にオリーブオイルがふんだんに使われていることを知り、フランス・パリのミシュラン1つ星レストラン les fables de la fontaine(ファーブル・ドゥ・ラ・フォンテーヌ)にてサービスアテンダントとして従事。
日本に戻り、2014年の夏、オリーブオイルソムリエ資格を取得。
オリーブオイルの本場といわれるスペインに渡り、地元の生産者と契約し、2015年8月、オリーブオイル専門店「deww(デュウー)」を設立。
オリーブオイルの輸入・販売のほか「感じる・判断する・楽しむ」セミナーやテイスティング会を不定期に開催している。


[公式ブログ] http://oliveoil-deww.com/blog/
[ホームページ] http://oliveoil-deww.com/

« 記事一覧へもどる
過去の記事
メールマガジン登録 スタッフ紹介 スタッフブログ
「仕事に家庭にがんばる女性」を応援しています